多聴多読マガジン 定期購読・最新号・バックナンバー

多聴多読マガジンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

多聴多読マガジン雑誌の詳細です。


多聴多読マガジンの公式サイトへ
本・雑誌 多聴多読マガジン
本・雑誌内容 ■「多聴」と「多読」が2本柱!■英語がなかなか身につかない理由のひとつに、日ごろから英語に触れる量が少ないということが挙げられるのではないでしょうか。本誌では、「たくさん聞いて」「たくさん読んで」「たくさん口を動かす」という語学学習の王道に沿って、誰でも挫折をせずに継続できる方法、理にかなったより効果の出やすい方法を、学習素材とともに提供。「多聴」といってもただ聞くのではなく、シャドーイングという同時通訳の訓練法によって、口を動かしながらリスニング力やスピーキング力を同時に高めるトレーニングを学びます。■レベル別おすすめ洋書5冊を朗読CD付きで掲載■「多読」では、非常にやさしい絵本からはじめて、段階的にレベルを上げていく「100万語多読」の効果が注目されています。本誌には、レベルの違う5つの洋書が掲載されていますので、初めて英語の本に触れる人でも、自分が快適に読めるレベルの本に出会えます。付録のCDに収録された音声を使えば、音声を流しながら聞き読みをしたり、シャドーイングをしたりと、自分に合った学習が可能です。
本・雑誌内容詳細 ★本誌をご購入いただくと、スマホ、タブレット、PC対応の「音声付き電子版」が無料でお読みいただけます。

●特集は名スピーチで始める音読習慣
「英語を日本語に置き換えず、英語の語順のままに脳の中でイメージ処理する」、つまり、英語を聞き取りながら同時に内容を理解するには「音読」と「速音読」のトレーニングが効果絶大です。トレーニング素材として、何度も繰り返し音読したくなるようなフォーマルなスピーチ8本を厳選し、本人のスピーチ、ナレーターによるFastスピードとSlowスピードの録音の3種類の音源を用意しました。目標は毎分200語のスピードで音読できるようになること。コーチは鹿野晴夫先生です。

[Unit 1] リズムに注意して音読してみよう!
(1) BTS 防弾少年団 (国連総会)
(2) ジェフ・ベゾス (プリンストン大学卒業式)
(3) リーアナ (ハーバード大学受賞スピーチ)
(4) キング牧師 (ワシントン大行進演説)

[Unit 2] 内容を味わって音読してみよう!
(5) ナタリー・ポートマン (ハーバード大学卒業式)
(6) アン・ハサウェイ (国連本部)
(7) スティーブン・スピルバーグ (ハーバード大学卒業式)
(8) アシュトン・カッチャー (米上院外交委員会)

●やさしい洋書を読もう「快読快聴ライブラリ」
[1] The Clever Horse
言葉や数字がわかる馬として話題になったハンス。ドイツの実話をもとにしたやさしい読み物で、右ページはマンガ形式です。
[2] Different Strokes: The Chinese Art of Writing
中国の「書」を説明するノンフィクション。6種類の字体、象形文字としての漢字の成り立ちを知ることができます。
[Extra] The Story of Rugby
1823年、イギリスのラグビー校でのプレイが起源といわれるラグビー。日本にラグビーを伝えた田中銀之助氏の功績、TVドラマが契機となったラグビーブームなど、わかりやすい英語でラグビーの歴史を紹介します。
[3] Romeo and Juliet 2079
シェイクスピア『ロミオとジュリエット』の2079年版。PerfectsとNormalsに階級分けされた近未来社会で、Normalsのロミオは車の修理で生計を立てています。
[4] The Old Man and the Sea
ヘミングウェイ『老人と海』を1000語レベルでリトールド。豊富なカラー挿絵とBGMが効果的な朗読CDで、年老いた漁師サンチャゴと少年の交流を味わうことができます。

●ワンランク上の「快読快聴ライブラリ・プラス」
Killing Commendatore
村上春樹『騎士団長殺し』英語版の冒頭部分を転載。
[特別寄稿] 英語で楽しむ村上春樹の世界

■BTS国連スピーチ■
BTS(防弾少年団)のリーダー、キム・ナムジュン(RM)が2018年9月24日に国連総会でスピーチを行いました。そのほぼ全文をCDに収録し、英文スクリプト・日本語訳・語注・聞き取りのポイントを掲載しています。まるで楽曲のように練りに練られた、リズミカルなスピーチです。

■映画スターインタビュー■
映画『ジョン・ウィック:パラベラム』で伝説の殺し屋を演じたキアヌ・リーブスが、格闘シーンの振り付けはまるでダンスのようだと語ります。

■連載■
・対決の海外ドラマ 『クィア・アイ』vs『KonMari』(池田 敏)
・「ねぶた祭り」「阿波踊り」を英語でガイド
・キーワードで見るニュースの裏側: 「来年のアメリカ大統領選挙、現在位置は?」 (沢田 博)
・語源今昔物語: 「ホワイト国とは? 貿易と経済を表す言葉」(長沼君主)
プロダクトNo 1281681831
出版社 コスモピア
発売日 毎奇月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。