auto sport(オートスポーツ) 定期購読・最新号・バックナンバー

auto sport(オートスポーツ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

auto sport(オートスポーツ)雑誌の詳細です。


auto sport(オートスポーツ)の公式サイトへ
本・雑誌 auto sport(オートスポーツ)
本・雑誌内容 日本初のモータースポーツ専門誌として1964年に創刊され、レース関係者必読の雑誌。モータースポーツファンの間では随一の専門誌として広く認知されています。また、本誌特約の豪華レギュラー執筆陣からの寄稿、著名フォトグラファーの作品を掲載。読者層の大半を占めるレース観戦派のために、定期的にサーキット情報を掲載。初めてレースを見ようと思っているビギナーに対しての情報も満載。さらには、モータスポーツの頂点であるF1をはじめ、WRC(世界ラリー選手権)といった人気レースの詳細情報はもちろん、各国のイベント情報をタイムリーに掲載しています。
本・雑誌内容詳細 魔物現るGT@SUGO速報

世界王者が見せた適応力

as Bridge 〜 コース の内と外をつなぐ「 いま 」の 話題 〜

The moments. ── 永遠 の 瞬間 。


■on the edge── 情報 が レース をもっと 楽しく する
【 スーパーGT 】
Round 6 SUGO
SUGO の 掟 。

GT500 WINNER #100 レイブリック NSX - GT 勝利 の ロジック

GT300 WINNER #61 スバル BRZ 届きそうで届かなかった 悲願 の 勝利
レクサス に点灯する タイトル 黄信号 / GT300 予選 組み分けの 明暗

GT500 タイム チャート
GT500 / GT300 レース レポート

【 F1 】
F1 Round 15 シンガポール GP
ライコネン 、 ザウバー 移籍 の 舞台裏 ほか

【 WRC 】
勝田貴元 ── TGR の19年からの 育成 ドライバー に選出
Round 10 トルコ

【 IndyCar 】
Round 17 最終戦 ソノマ

【 SUPER FORMULA 】
Round 6 OKAYAMA
関口 × 可夢偉 雨 のなかの“ 攻演 ”

SF14 ラスト イヤー タイトル 争いの 行方
インパル のふたりが沈んだ 表情 だった 理由 

レース レポート / タイム チャート

【 OTHER 】
DTM 第8ラウンド ニュルブルクリンク
FIA F3 ヨーロピアン 選手権 第8ラウンド ニュルブルクリンク ほか


■FEATURE
[ FIA F2 に緊急提言] 本当 に 必要 な“ フィールド ”なのか?

[ F3R の○と×] ゴール は“ 世界 ”か、“ SF / GT500 ”か

[ 短期 集中 連載 Part 1]誰も知らなかった 素顔 の キミ

[ 鈴鹿 F1 日本グランプリ 30回大会記念 特別企画]「 バーニー との 交渉 」のすべて

[ インタビュー ] レッドブル に 不可能 はない。──Dr. ヘルムート・マルコ 

[ ポートランド 優勝特別インタビュー・前編]“TAKU-TICS”── 佐藤琢磨

[ インタビュー ]“ 万屋 ”に ウォームアップ は要らない── ロマン・デュマ 


■IRREGULAR
BBS ── ベントレー がBBSを選んだ 理由
F1日本GP ── 30回目 の 名場面 を鈴鹿で
FF1グランプリ ── 2018 F1 Honda日本グランプリ 直前“ 食 ” NAVI
ニスモ ドライビング アカデミー ──ド・ 初心者 でもイイですか?
F3 アジア ── チーム スーパー ライセンス の 挑戦 2018 Vol.2


■REGULAR
F1 DEEP NETWORK
from Worldwide Pressroom
全日本 MS 会議 /【 新連載 】 あの日 の ポディウム
auto sport before & after
[ 連載 ] クルマ と レース を感じる コラム ピット・イン──いしいしんじ
PRESENT FOR READERS
プロダクトNo 1281681649
出版社 三栄書房
発売日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。