The SAX (ザサックス) 定期購読・最新号・バックナンバー

The SAX (ザサックス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

The SAX (ザサックス)雑誌の詳細です。


The SAX (ザサックス)の公式サイトへ
本・雑誌 The SAX (ザサックス)
本・雑誌内容 国内外のジャズ&クラシックプレイヤーから若手プレイヤーへ多くインタビューを行い、一流プレイヤーのテクニックやサックスの魅力を紹介する。うまくなるための情報が満載。クラシックとジャズ、ポップスまで幅広く愛好者に喜ばれ、サックスライフを盛り上げる。
本・雑誌内容詳細 今号の表紙を飾ってくれたのは、元チェッカーズの
イメージが未だに強く残るものの、近年はテナーサックス奏者としての存在感がどんどん増している藤井尚之さん。
前作に続きテナーサックス1本で勝負したニューアルバム「Dark & Light」が完成したばかりの彼に、
表紙と巻頭インタビューに登場してもらいました。
特集は新年度スタートの時期に合わせて「はじめよう憧れのサックス! 」と、
根強いファンが多い名曲『ハーレム・ノクターン』を題材にした「ムードサックスを極める」の2本でお届けします。
前者は楽器本体やマウスピース・リード選びのガイドと簡単な曲を習得するためのレクチャー。
後者はムーディーなサックス演奏に不可欠な必須テクニックを指南しています。
そして前号に続き今号もCDを付属しています。
特集に関連し、若手クラシック奏者の田島沙彩さんと、
人気サックスプレイヤーの沢中健三さんに演奏してもらいました。
模範演奏とともにカラオケも収録されていますので、誌面の楽譜と合わせて様々な場面で活用ください。そのほか今回も盛りだくさんの内容でお届けします。



[目次内容]

【表紙 & 巻頭インタビュー】
藤井尚之
チェッカーズのサックス奏者として絶大な人気を誇った藤井尚之氏。
兄のヴォーカル藤井フミヤ氏とのユニット「F-BLOOD」をはじめ、アブラーズ(武内享、大土井裕二)などでも活躍中だ。オリジナルアルバムのリリースが3月に決定し、常に斬新な作品を世に送り出している彼へ今見つめている音楽とは何かを聞いた。

【特集-1】
はじめようあこがれのサックス!
これからサックスをはじめる人に楽器本体やマウスピース、リードなどを演奏するシーンやジャンルなどニーズに合わせて紹介。

【特集-2】
ムードサックスを極める

【INTERVIEW】
・ボブ・ミンツァー…ジャズ、フュージョンの第一人者として、人気の高いボブ・ミンツァー。
今回の来日では、日本が誇るテナーサックス奏者三木俊雄氏がその人気の秘訣に迫る。
・ダニー・マッキャスリン…デヴィッド・ボウイの遺作『★』の参加、マリア・シュナイダー・オーケストラの一員として活躍中のダニー・マッキャスリンがニュー・アルバム「ブロウ」をリリース。
リーダーとして出演したブルーノート公演のライブレポートとともに最新のインタビューをお届けする。
・河原塚ユウジ×清水洋之介×西澤はるの…Wood Stone を愛用する三者が織りなす、楽器談義!
楽器の魅力だけでなく、彼らのこれからの活動を追う。

【TOPICS】
・シモクラ ドリームコンサート2019
・須川展也 デビュー35 周年記念リサイタル

【誌上レッスン連載】
・ちょいジャズ~気軽にアドリブ体験 |萱生昌樹 楽譜『Blue Moon』
・島村楽器人気インストラクターが徹底アナリーゼ! 人気ナンバー完全攻略レッスン
Part8. 第2回 楽譜『逢いたくていま』
・SAX で吹く! 煌めきの洋楽ヒット|山口宗真

【好評連載】
Jazz Scene in Europe|第 15 回|岡部源蔵
Diggin’in NEW YORK|第 47 回|鄭 優樹
タワーレコード SAX CD レコメンドディスク
リレーエッセイ|第 84 回|吉田野乃子
吹奏楽サックス上達のコツ|第2 回|國末貞仁

【情報コーナー】
メーカー&ディーラートピックス 新製品&注目の商品|V.ニュース他
プロダクトNo 1281681033
出版社 アルソ出版
発売日 1,3,5,7,9,11月の25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。