The Flute (ザフルート) 定期購読・最新号・バックナンバー

The Flute (ザフルート)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

The Flute (ザフルート)雑誌の詳細です。


The Flute (ザフルート)の公式サイトへ
本・雑誌 The Flute (ザフルート)
本・雑誌内容 全国のフルート愛好家、初級者や独学者から音大生や全国の指導者、専門家2万人に親しまれる唯一のフルート専門雑誌・レッスン上達情報誌。ザ・フルートはあなたの充実したフルートライフを支えていきます。 ザ・フルート別冊シリーズは毎回様々なアンサンブルを特集、選曲、名プレイヤーによるアナリーゼ楽譜と模範演奏+カラオケCDが大好評!
本・雑誌内容詳細 [Cover Story]
「音楽は自分の腕の中に抱いて感じる、生きているもの」
上野星矢 フルートセクション

テレマンによる『無伴奏フルートのための12の幻想曲』CDをリリースした上野星矢。
かねてよりこだわりがあったバロック音楽の世界を、より多くの人に楽しんでもらいたいと、コンサート会場限定販売だったアルバムを一般に向けて発売した。
いま最も注目される旬のフルーティスト・上野の人気の源、ファンを惹きつけてやまないものとは……2019年に30歳を迎える上野星矢の“いま”に迫った。


[特集]
30years of Memories フルート ゆく年くる年
◆コンサートを楽しもう!Silvester & New Year
◆30年をふり返る フルート10大ニュース
◆プロ奏者厳選!後世に残したい 名盤中の名盤
◆Column 追悼 平成の名奏者たち
◆プロ奏者に聞く、平成“フルートメモリーズ” 

[特別企画]
フルートで味わう70年代洋楽 青春のメロディ連動 
ABBA 黄金の時代 ―前編―

[Close-up]
フリスト・ドブリノヴ
トリプティーク&北川森央
イ・ジュヒ
マッテオ・チェザーリ

[特別連載]
テオバルト・ベームの子孫からの伝言
⟨第7回 テオバルトの演奏は称賛の嵐! 岩下智子

【連載】
アレクサンダー・テクニークで すっきり! 大熊克実
日常生活全般に使える、アレクサンダー・テクニーク。
フルートの練習や演奏についての悩み解消にも役立ちます!

新・国産フルート物語 THE FLUTE編集部
日本のフルートとそれを創り支えてきた人々の足跡を記すべく紡ぐ、新たな“フルート物語”

録ってもデュエッツ 齋藤寛
スタジオジブリの曲をテーマに、セルフレコーディングしながら上手になる、
ユニークなレッスン法を伝授します
第2回課題曲『ネコバス』

キホンの手前!~いつまでも上達し続けたい人のための~ 古川仁美

アンサンブルにおじゃまします!
全国のフルートアンサンブルが、毎号登場。
フルートアンサンブルに所属する皆さんからのご応募も、お待ちしています!

動画でレッスン
名曲をもっと素敵に Series04 『リベルタンゴ』PART4(最終回)
講師:深澤美香(島村楽器イオンモール日の出店 フルートインストラクター)

リレーエッセイ|上野博昭
“3オクターブまで同じ運指”で……独学から始まったフルートライフ
“今日からできる、おすすめキソレン” リレーエッセイに登場した奏者が、
とっておきの基礎練習法やウォーミングアップ術をそっと教えます!

笛吹き漫遊紀行| 西川浩平
能管という魔笛

さかはし矢波のつれづれ放送局| さかはし矢波

[Score]
フルートで味わう70年代洋楽 青春のメロディ連動
♪『Dancing Queen』(Flパート譜)ABBA歌
付録CD「フルート&ハープ 極上のアンコールピース」連動(Flパート譜)
♪『夢のあとに』フォーレ作曲
♪『水上の音楽』より『Alla Hornpipe』ヘンデル作曲
♪『パガニーニの主題による狂詩曲』ラフマニノフ作曲
♪『夢』ドビュッシー作曲
♪組曲「ペールギュント」より『ソルヴェイグの歌』グリーグ作曲
♪組曲『「くるみ割り人形」メドレー 』*チャイコフスキー作曲

*この曲はCD連動ではありません

プロダクトNo 1281681031
出版社 アルソ出版
発売日 毎偶月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。