オプトロニクス (OPTRONICS) 定期購読・最新号・バックナンバー

オプトロニクス (OPTRONICS)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

オプトロニクス (OPTRONICS)雑誌の詳細です。


オプトロニクス (OPTRONICS)の公式サイトへ
本・雑誌 オプトロニクス (OPTRONICS)
本・雑誌内容 月刊オプトロニクスは、光技術の研究から事業までを体系的にとらえるテクノコーディネート・ジャーナルとして、わが国最高のスタッフが責任を持って編集にあたり、光技術に関するホットな情報を、的確に、敏速に、しかも平易に提供、多くの読者から絶大なる信頼を得ている。 光技術は様々な分野へ応用・活用されており、光に携わる企業・大学・研究者の方はもちろん、そうでない方にもおすすめできる雑誌。関連分野は、■光情報通信、■光学部品・結晶・光学ユニット・光学センサー・光学設計、■レーザー加工・放射線・プラズマ、■光情報メディア、■半導体製造・検査計測、■薄膜・コーティング、■バイオ解析、■光電子、■光実装技術、■計測技術(マクロ~マイクロ)、■フラットパネルディスプレイ・有機EL・プラズマ・液晶などその他にも多数ある。各分野毎に特集を企画し、読者に光の技術、光の応用技術およびマーケティング情報を提供していく。
本・雑誌内容詳細 特集 理化学研究所 光量子工学研究センターと光の研究

理化学研究所光量子工学研究センターの研究の方向
 国立研究開発法人 理化学研究所 光量子工学研究センター
 緑川 克美

アト秒科学研究チームの研究活動
 国立研究開発法人 理化学研究所 光量子工学研究センター
 鍋川 康夫、高橋 栄治

メタマテリアルとナノフォトニクス
 国立研究開発法人 理化学研究所 光量子工学研究センター
 田中 拓男

イノベーション創出に向けた非線形光学・高輝度テラヘルツ波光源の開発
 国立研究開発法人 理化学研究所 光量子工学研究センター
 南出 泰亜

光音響波イメージング用光源の開発
 国立研究開発法人 理化学研究所 光量子工学研究センター
 和田 智之、小川 貴代、丸山 真幸、加瀬 究

理研小型中性子源システムRANSとその実用化へ向けた取り組み
 国立研究開発法人 理化学研究所 光量子工学研究センター
 大竹 淑恵


Interview
日本発のLiDARは世界を変えるか?
  -「見たいところだけを見る」デバイスの実現に挑む
 (株)SteraVision 上塚 尚登


連載・シリーズ
光エレクトロニクスのシミュレーション技術
 第6回 屈折率(2)
  波多腰 玄一

学びなおしのアナログ電気電子回路
 第9回 交流回路 - その3 -
  東京工業大学 松澤 昭

ひかり探究 第1回 序章
  (株)オプト・イーカレッジ 河合 滋


若手研究者の挑戦
 第33回 半導体光増幅器を用いた光アナログ - デジタル変換
  電気通信大学 松浦 基晴


Photo-Tech News & Report
 ・時刻同期をより高精度に - 注目の光励起セシウム発振器


光業界トピックス
 ・ALANコンソーシアム設立記念フォーラムが開催
 ・エドモンド・オプティクス、高精密光学部品製造向けダイヤモンドターニング加工を導入


マーケットレビュー
 ・富士キメラ総研調べ、2018年の光トランシーバー市場は前年比57.6%増の3,140億円の見込み


コラム
 ひかりがたり 第66話 失せ物がたり
  月谷 昌之介

 論調 -海外技術誌を読み解く Vol.12 材料の未知なる力
  井筒 雅之

 発明・特許のこぼれ話 第129回 自然研究者ゲーテ
  熟成考房舎 鴫原 正義
プロダクトNo 1281680926
出版社 オプトロニクス社
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。