叢(そう) 定期購読・最新号・バックナンバー

叢(そう) 定期購読・最新号・バックナンバー

叢(そう)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

叢(そう)雑誌の詳細です。


叢(そう)の公式サイトへ
本・雑誌 叢(そう)
本・雑誌内容 東三河を中心とした三遠南信(愛知県東三河・静岡県遠州・長野県南信州地域)に関するの地域発の文化情報を収集し発行。毎号選ばれたキーワード(「松」「月」「草」など、)にまつわる郷土の話題を紹介。「月」の号では、「月下美人」「月の字の付く地名」「海月(くらげ)」「民話:月と兎」「重要文化財 建造物:望月家」などなど…。毎号3ヶ月分の東三河を中心とした三遠南信地方の、祭り・花便り・イベント・展覧会情報を満載した「春夏秋冬暦」は、情報が充実で好評。
本・雑誌内容詳細 キーワードの漢字「木」
木を詠む 菊人形の強臭骨盤木で組まれ

●特集 木色満面
木の芽:冬芽のかんむり頭にのせてどんな顔して春を待つ
柿:豊作願い果樹を脅す成木責め(飯田市)
米木:祝木には 三つ葉空木、紫式部、胡桃、白膠木(浜松市)
榊:サカキは境の木 サカキは栄える木(奥三河)
楢櫟:美味さの秘密ここにあり 人と榾木が育む椎茸栽培(浜松市)
樫:木炭の産地、足助で今も炭を焼き続ける人々(豊田市)
栗:列車の重さにも風雨にも耐える丈夫で長持ちの木製枕木(豊橋市)
椿:ほのかに香るは藪椿 軽やか油の天ぷら絶品(田原市)


●キーワード「木」
百々貯木場:河川運搬の時代を物語る 矢作川河畔の巨大な土木遺産(豊田市)
木地師:段戸山群の奥深い森に 菊の紋章を戴いた墓石の秘密(設楽町)
木綿:棉種を携えこの地に着いた 異人を祖とする天竹神社(西尾市)
木耳:枯れ木に耳あり 倒木に耳あり
並木:街路樹も世につれ歌につれ(豊橋市)

●連載
爺と婆の話「木彫の龍」(浜松市)
地名探訪「佐々木」:地名の由来になったのは 親鸞の弟子となった有力武人(岡崎市)
人間模様「木」
野草料理「木槿」
三遠南信産岡山育「岡崎産二宮金次郎像」:岡崎で身を立てた老翁が 故郷に贈った岡崎の特産品(岡崎市)
美術の綾「稲吉オサムさん」:土と火とに相対し陶芸のあるべき姿に目を凝らす (豊橋市)
漫遊バス路線38「遠鉄バス磐田天竜線」:歴史ロマンと「幻の鉄道」の面影を追いながら二俣へ(浜松市)
春夏秋冬叢書暦 他
プロダクトNo 1281680904
出版社 春夏秋冬叢書(はるなつあきふゆそうしょ)
発売日 3,6,9,12月の10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。