炎芸術 定期購読・最新号・バックナンバー

炎芸術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

炎芸術雑誌の詳細です。


炎芸術の公式サイトへ
本・雑誌 炎芸術
本・雑誌内容 多くの「人間国宝」(工芸部門)を輩出し、現代日本の中心的工芸公募展である「日本伝統工芸展」。戦後から現代の陶芸の歴史には、その影響を少なからず及ぼしてきた。「炎芸術」は1982年に創刊した現代陶芸を中心に鑑賞、コレクションから作陶まで幅広い視点でご紹介する専門誌。
本・雑誌内容詳細 [特集]
  桃山備前への挑戦 現代作家たちの新たな胎動
  備前の歴史 古備前の器種とその魅力
  現代備前 花入 水指 酒器 皿・鉢 茶碗 壺
  備前を使う
  作家プロフィール
   大森礼二、森本良信、小出尚永、
   小山厚子、江口葉菜子、細川敬弘、
   中村和樹、吉川恵司、曽我 尭
  備前 展覧会情報

[陶芸を見る]
  吉川正道/設楽享良/田久保静香
  漆芸 吉野貴将
  時代でたどる日本の陶芸 江戸時代1
  加守田章二の陶芸 展
  没後40年 バーナード・リーチ展

[陶芸を買う]
  今すぐ買える陶芸の逸品

[陶芸を作る]
  陶芸実践講座 三島で作る湯呑
  講師・盆出哲宣

[付録]
  陶芸用語辞典ハンドブック
  ”HONOHO GEIJUTSU” English Summary
プロダクトNo 1281680898
出版社 阿部出版
発売日 2,5,8,11月の1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。