月刊ニュースがわかる 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ニュースがわかるの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊ニュースがわかる雑誌の詳細です。


月刊ニュースがわかるの公式サイトへ
本・雑誌 月刊ニュースがわかる
本・雑誌内容 月刊「Newsがわかる」は、おもに小中学生向けにニュースをわかりやすく解説する月刊誌です。新聞やテレビのニュースって難しいですよね。それをやさしいことばで説明し、図表や写真、イラストを多く使って、事件やできごとの核心をズバリとお伝えします。大人の方からも好評をいただいており、親子で愛読する家庭が増えています。中学・高校受験や資格試験対策にもご活用ください。「ニュース時事能力検定試験」の入門誌として、3~4級模擬問題 も毎号掲載しています。読めば必ず社会科の実力がつきますよ!オール カラー、68ページ。定期購読でのご予約がお得です!
本・雑誌内容詳細 <巻頭特集>
★ロボットと暮らす社会
 暮らしのさまざまな場面でロボットを活用することが増えてきました。
 すでに普及しているロボットから、未来を支えるロボットまでを紹介し、
 技術の進歩で変わりゆく生活について展望します。

<ニュース特集>
★温室効果ガス削減目標 46%に
 温室効果ガス排出量を「2030年度までに46%減らす」と菅義偉首相が表明しました。
 これまで掲げた目標は「26%減」でしたから、大幅に引き上げることになります。

★未来型農業のカタチ
 日本の農業のあり方が急速に変わっています。
 省力化と環境保護を重視しつつ、安全な農産物をつくる取り組みが進んでいます。
 農業の“未来のカタチ”について考えます。

★フェムテックってなんだ
 女性の健康上の悩みを最新技術で解決する「フェムテック」が注目を集めています。
 子どもを産む女性には男性と違う体の特徴があります。
 大人になる時期に起こる体の変化について知っておきましょう。

★新型コロナ 3度目の緊急事態宣言を延長
 政府は5月、新型コロナウイルスの感染拡大で一部の都道府県に発令していた緊急事態宣言を延長しました。
 高齢者へのワクチン接種が進んでいますが、状況改善の兆しはまだ見えません。

★「奄美・沖縄」世界自然遺産へ
 「奄美大島、徳之島、沖縄島及び西表島」(鹿児島県と沖縄県)が世界自然遺産に登録される見込みとなりました。
 アマミノクロウサギやヤンバルクイナなど
 ここにしかいない生き物が絶滅の危機にひんしています。

・ほかに、次のような4月末~5月のニュースを扱っています。
 アメリカ大リーグの大谷翔平選手が活躍/イスラエル軍がガザ空爆/
 アスベスト被害で最高裁が国の責任認める/アカデミー賞で女性やアジア系が躍進/コロナ禍で五輪どうなる

<好評連載>
●「ざわつき★ナゾ科学」
● 学習まんが「ニュース探偵 小一郎」
● ニュース検定4~3級模擬問題
● 水中写真企画「海の中をのぞいてみたら」
● 時事芸人、プチ鹿島の「オジさんの話を聞いて!」
● 読者の中1があこがれのファッションデザイナーを取材
●「ニュース ジョゼでもわかる系」
● 環境まんが「カグヤとエコ神サマ」
● 歴史クイズ「レキッパ!!」
● 仰天ニュースを紹介「ニュース勝手に品定め!」
●「いじめブッ・コ・ワス相談所」
● 編集部おススメの本を紹介「イチオシ!」
● ニュースなお題に投稿コーナー「答えよ」
● 言葉で遊ぼう「ねじめのコトバ嵐」
● ギャグまんが「Newsがわからん!!」
● 投稿ギャグまんが「マナブとオカン」
● いやし系まんが「パトラっちとこまっち」
●「東田大志の きわめろ! パズル道」
プロダクトNo 1281680769
出版社 毎日新聞出版
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。