CONFORT(コンフォルト) 定期購読・最新号・バックナンバー

CONFORT(コンフォルト)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

CONFORT(コンフォルト)雑誌の詳細です。


CONFORT(コンフォルト)の公式サイトへ
本・雑誌 CONFORT(コンフォルト)
本・雑誌内容 つくり手であるプロに役立つ基礎知識と実務情報はもちろん、施主やクライアントなどユーザーサイドの視点まで盛り込んだ密度の高い情報を、写真やイラストとともに、噛み砕いた文章で分かり易く解説。建築とインテリアが、ぐっと身近なものになります。特集記事は多角的、立体的に構成。特に素材・モノ情報は充実。また、誌面自体ひとつのデザイン作品であることを志向した、高品質雑誌です。
本・雑誌内容詳細 特集
和やかな普請

自然の深奥を感じる場をつくりつづける
北海道・ニセコ ショウヤ・グリッグの美学
築150年の古民家を移築してギャラリー、ダイニング、茶室に
そもざ
クリエイティブディレクターとしてデザインした旅館
坐忘林(ざぼうりん)
自分の手で切り開いた花園の地に最初に建てた家
グリッグ邸


眼福の場をつくる─京のギャラリー3例

1 つくり過ぎず、抜き過ぎず 極みが生み出す「間」
思文閣(京都・古門前通)
設計 木村優/アートステーション
施工 山庄

2 こまやかな肌理の積み重ねで結構をこしらえる
六々堂(京都・麸屋町二条)
建築設計 村川美紀/村川美紀建築設計事務所
茶室設計・施工 中村外二工務店

3 台湾と日本の文化交流の場を包み込む 
 京都を感じさせるテクスチャー
京都小慢(京都・幸神町)
改修設計 中村菜穂子、中村昌彦/こより 
    藤原洋司/アトリエソルト
施工協力 ハタノワタル  
施工 イワキスタイル


住まいに込められたもの

1 父の形見となった銘木が、現代的な和の空間に生きる
真壁の家(東京都)
設計 早睦惠/セルスペース

2 光を反射して拡散させる印象派が描く空のようなFRP
house / studio O+U(京都市)
改修設計 木村吉成+松本尚子/木村松本建築設計事務所


彼方と此方をつなぐ場所
大いなる存在を感じて生きること
はったえいこさんと星恵美子さんの「Loveit」(栃木県益子)

階梯の先にひらかれる、書物という名の扉
武田好史さんの書斎ぎやるりゐ
「弱法師“Eyro-bosci”」(京都市中京区)


日本のエスプリ 素材と技

1 織物
西陣織の生態系を支えていくために
細尾(京都市)

2 組子
国産の木材を見極め、精緻に組む
タニハタ(富山市)

3 タイル
研究設備を拡充させて、機動性高く
エクシィズ(岐阜県多治見市)

4 木製風呂
木曽の木材と技術を生かし、お風呂に特化
檜創建(岐阜県中津川市)

製品編
壁紙/左官/カーテン/焼杉/
畳/木製建具/襖引き手/仏壇


連載
実測野帳は語る たてものとの対話と旅 第21回
クラの実測の楽しみ
土蔵の美は扉にある
文・絵・写真 渡邉義孝

先生と学生たちは、いまこんなことを考えている
ケンチク学ビバ 第30回
長岡造形大学 建築・環境デザイン学科
准教授 津村泰範


MONOMIRU 話題の商品をクローズアップ
FOCUS 空間デザインやプランと連動する冷暖房設備の設計手法
CONFORT NEWS
EVENTS 「ブルーノ・ムナーリ─役に立たない機械をつくった男」展/「霧
    の抵抗 中谷芙二子」展/「SOMA 日本の森と素木の家具」展
AWARD 名古屋モザイク工業「DESIGN AWARD 2018」 受賞作品発表
GOODS & SPACES 押野見邦英「MASTERWAL」から新作/東京ベッド 
        六本木ギャラリーオープン/正織興業「SAN」プロジェクト/ハーマンミラー
        「コズムチェア」/MOEBE「シェルビングシステム」 など
REVIEWS AND REPORTS
New Lighting マイケル・アナスタシアデス インタビュー
Majolica Tiles 台湾花磚博物館・徐嘉彬氏、来日講演
Swiss Design スイス、ランゲンタールの第16回デザイナーズ・サタデー
Designer 岩倉榮利の世界~本能のデザイン~
Workshop Event 木を見て森を見る!
Trade Fair MEETS! FURNITURE 家具生産者の見本市3rd
Books 『南インド キッチンの旅』 齋藤名穂 著 評 南陀楼綾繋

バックナンバーと定期購読のご案内
読者プレゼント コンフォルトWEBサイトのご紹介
プロダクトNo 1281680618
出版社 建築資料研究社
発売日 毎奇月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。