月刊カートンボックス(CARTON BOX) 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊カートンボックス(CARTON BOX)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊カートンボックス(CARTON BOX)雑誌の詳細です。


月刊カートンボックス(CARTON BOX)の公式サイトへ
本・雑誌 月刊カートンボックス(CARTON BOX)
本・雑誌内容 モノを「包み」「運び」、売り場で「演出する」パッケージ&コンテナー、さらに包装・梱包の付加価値を高め、コストダウンを実現するコンバーティングに関わる人と企業のための雑誌です。 本誌は紙器・段ボール箱に代表される紙製包装・梱包資材に特化した技術・経営・マーケティング情報誌。
本・雑誌内容詳細 ■特別企画

「平成」から「令和」へ―

箱創り再検証 貼箱篇

“高級箱”として追い風が吹く中、企業は、業界はどう変わったのか

【Back to 1989―「平成」が幕を開けた頃の紙器業界の課題】

貼箱の“復権”をめざして

ポイントは品質と量産能力/パックウェル・社長 篠崎貞雄氏に聞く/月刊『紙器・段ボールの技術』1989年2月号

「平成」から「令和」に向かう貼箱市場の現状と今後

新市場をどう育てていくか

経営の質の向上が最大のテーマ/三光紙器工業所 代表取締役社長 堀泰之氏

■中国レポート

どうなる!? 古紙輸入規制問題

中国製紙産業の現状と今後/日本製紙連合会/中国造紙協会・中国造紙学会

■スペシャルレポート

「差別化」とは、掛け算で考える

事例を交えたデザインセミナーを開催/ネオス

■差別化への挑戦

包装設計の技術力で存在感

潜在ニーズをつかんだ製品開発に注力/ダイナパック

■パッケージ印刷の新機軸

「Push to Stop」でOEE(総合設備効率)向上

国内導入100台を達成した「スピードマスターXL106」/ハイデルベルグ・ジャパン

フレキソ版を数値で管理へ

スイス製の測定器、国内同業で初導入/アイ企画

■箱創りビジネス 生産性向上のヒント

重量物の移動を楽に

「らくらく台車」を開発/ダイサン

■Hard&Tools

トータルコストダウンに貢献

紙製滑り止めシート「グリップシート」/セイホウ

消費者が好むデザインをAIが予測

「パッケージデザイン好意度評価予測AIサービス」をスタート/プラグ

ラベル・パッケージ向け新機能を搭載

最新デジタル印刷機用エンジン「Harlequin RIP」/Global Graphics Software

■News&Topics

原点は“きんとま”哲学
通常総会を開催、大坪理事長が再選/全国段ボール工業組合連合会

逆境を乗り越えた先に進化がある
第29回小森会世話人総会を開催/小森会

増築と新設備で生産能力を増強
万能平盤打抜機の受注増に対応/櫻井鉄工

デザインは見えない“コト”へ
2019ジャパンパッケージングコンペティション表彰式を開催 /日本印刷産業連合会

段ボールを使った“ヒーリングアート”への試み
第14回ホクサイマチス展/笹崎達夫氏(本誌サポーター)

復旧から需要拡大へ
昨年10月の火災から生産体制の再構築をめざす/住化プラステック

伝統を用いた「紙」作品が展示
「MATERIAL IN TIME -PAPER-」凱旋展を開催/MATERIAL IN TIME実行委員会

■連載・寄稿

ものづくり町工場の「4コマ」経営革新術
段ボールABC 規格篇(段ボール箱の形式・5)
シリーズ 輸送包装の課題と実践(5)

■サイドニュース

・データウォッチング ・イベントインフォメーション ・情報ボックス ・パテント情報 ・海外技術ニュース ・技術士包装物流会だより
・統計.板紙生産 ・編集後記 ・奥付 広告索引 次号予定
プロダクトNo 1281680587
出版社 日報ビジネス
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。