月刊カートンボックス(CARTON BOX) 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊カートンボックス(CARTON BOX)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊カートンボックス(CARTON BOX)雑誌の詳細です。


月刊カートンボックス(CARTON BOX)の公式サイトへ
本・雑誌 月刊カートンボックス(CARTON BOX)
本・雑誌内容 モノを「包み」「運び」、売り場で「演出する」パッケージ&コンテナー、さらに包装・梱包の付加価値を高め、コストダウンを実現するコンバーティングに関わる人と企業のための雑誌です。 本誌は紙器・段ボール箱に代表される紙製包装・梱包資材に特化した技術・経営・マーケティング情報誌。
本・雑誌内容詳細 ■Special Report

IGAS 2018にみる箱創りとパッケージ印刷技術

Part1 貼函製造の新機軸


貼函製造装置…………

市場拡大に向けて広がる選択肢

/府中紙工/メタルクリエイション/フリーダム/Zhongke Packaging Machinery(中科包装機械)/Zhejiang Saili Machinery/エスケイセールス


【インタビュー】

急成長する貼函市場

スマートフォンが需要を牽引
/Kai Buntemeyer氏 KOLBUS GmbH & Co.KG


■箱創り解体新書― 箱創りをはじめから、ていねいに

紙器紙工用接着剤の基礎知識
基本物性とトラブル対策/日栄化工 東京支社 支社長 松本充由氏


■特別企画

包装設計の“強化書”拡大版
そのまま使える包装形態集
「ファストフード箱」「仕切」「緩衝体」


■経営

働き方改革の推進と労働法制改正の動向、具体的対応策
第24回東段工 法務・安全・技術合同セミナーより


■クローズアップ

発想の転換とバランスが鍵
カッティングマシンの進化でものづくりの未来を担う/ヒューマンテック 代表取締役 早坂幸男氏


■ダイカッティング新世紀

リサイクルの取り組みを開始
シナ材に代わる表裏用合板素材の提案も/太田ベニヤ


■シリーズ 箱創りビジネス 生産性向上のヒント

業務システム入力を自動化
RPAソフト「Ui-Linker」を開発/ユーコン


■Market

印刷紙器の通販サービス広がる
小ロット対応、デジタル機器の活用も


■News&Topics

来年春にフィールドテストを開始 新型印刷機の記者発表会を開催/小森コーポレーション

三位一体で魅力的な職場作りを 法務・安全・技術合同セミナーを開催/東日本段ボール工業組合

被災3県へ段ボールベッド 西日本豪雨、防災協定に基づき提供/西日本段ボール工業組合

人手不足の現場に貢献 広範囲をカバーする設備監視システムを提案/桜井

固定機と開閉機を公開運転 本社工場でプライベートショー開催/梅谷製作所

670社・2626小間の規模で開催へ TOKYO PACK 2018(2018東京国際包装展)の概要発表 /日本包装技術協会

10月末まで「謝恩セール」を実施 人気のフレキソ版洗浄機、付属品の特典も/大商


■モノ語りハコ語り

新たなシーンを創出する筆ぺん
上質なパッケージデザインでギフト需要を喚起
呉竹/「ZIG Letterpen COCOIRO SUPERIOR LINE」


■連載・寄稿

段ボール包装ABC 規格・規制篇(JIS包装貨物試験・2)
ものづくり町工場の「4コマ」経営革新術
提言 ロジスティクスの再認識と新たな行動


■サイドニュース

・データウォッチング ・イベントインフォメーション ・情報ボックス  ・パテント情報 ・海外技術ニュース
・技術士包装物流会だより ・統計 ・編集後記 ・奥付 広告索引 次号予定
プロダクトNo 1281680587
出版社 日報ビジネス
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。