大法輪 定期購読・最新号・バックナンバー

大法輪の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

大法輪雑誌の詳細です。


大法輪の公式サイトへ
本・雑誌 大法輪
本・雑誌内容 大法輪閣が毎月発行している仏教総合雑誌『大法輪』では、毎号さまざまな視点で宗派を超えた「仏教」を紹介しています。法話、講話をはじめ、専門的な記事から初めて仏教を学ぶ方のための入門的記事まで掲載。仏教に関心がある方にぜひ読んでいただきたい雑誌です。
本・雑誌内容詳細 表紙「光の河」(日展)-川田恭子
扉絵・目次絵-吉崎道治
カラー口絵 ─追 想─ アジア石仏を巡る旅-写真・文/中塚 裕

〈巻頭〉如水魚岐阜-立政寺貫主/若園善旭

【講演】宗教と労働 ③ 生きるとは労働である-田上太秀
労にはねぎらう・いたわるの意味があります。それは四摂法が説く慈悲の実践に通じます。

中国禅入門 唐代禅僧たちの生涯11─吾が語を記ゆる莫れ-小川 隆
法華経へのいざない 第三十一回 妙音菩薩の釈尊訪問─妙音菩薩品 ②-北川前肇
リレーコラム 仏教の眼 8050問題に学ぶ-野田大燈
じっくり読み解く『般若心経』〈その四〉-養老渓谷宝林寺山主・千葉公慈

鉄 笛
○利他のこころ-東ゆみこ
○二十代の親鸞聖人―比叡山修学時代-橋本順正

特集=〈独り〉の生き方・死に方
独りとは、〝孤独〟や〝孤立〟とイコールではありません。この特集では、独りを楽しむ生き方と、「でも本当は誰も独りじゃない、必ず支えてくれる人がいる」ということを学びます。

〈総論随筆〉「ひとり」を愉しむ-宗教学者・山折哲雄

●第一部 〈独り〉で生き死ぬために必要なこと
ひとりで生きていく時代
突然の孤独死に備えて
身寄りのない人の葬儀・埋葬はどうするのか
潔く死ぬためにやっておく手続き
〈独り〉を満喫するために

●第二部 仏教に学ぶ〈独り〉の生き方
〈独り〉のいのちの自覚─食事も排泄も他人に代わってはもらえない
仏典が説く〈独り〉の真理
〝一人法師〟のつぶやき
現役住職が語る─見事な〈独り〉の生き方をした檀家さんたち
実は〈独りじゃない〉と仏教は教えてくれる
《執筆》小谷みどり/結城康博/田代尚嗣/武井敦司/勝 桂子/関口道潤/服部育郎/竹村牧男/篠原鋭一/中野東禅

悪妻の大悟─玉耶経のはじまり-慶應義塾大学講師・入山仰世
お寺のソーシャルデザイン〈03〉-フリーライター・杉本恭子
ほとけさまといっしょ〈その十五〉 「花のふる日」-藤原祐寛
神・儒・仏と日本人 ㉖ 国ぶりとしての恋のまこと-森 和也
幕末女性の西国巡礼旅日記 〈三〉-元種智院大学教授・佐藤久光
〈まんが宮沢賢治シリーズ〉マグノリアの木-原作・宮沢賢治╱作画・みつる

仏像を守る 第5章 人に寄り添う地域の仏像 ①-「観音ガール」╱ライター・對馬佳菜子
長浜市の仏像に魅了されて移住し、独自の観音文化を取材し発信する活動の一端を紹介。

龍と共に生きる ㉗ 神泉苑の善女龍王-北畠聖龍
それぞれの最奥-佐藤隆定
ほっと一息ブッダのことば ㊻ ブッダが現れるのは楽しい-吉田真譽
あの人 この言葉(三十四) 高橋 秀さん・藤田 桜さん-横田 喬
暮らしに生かす禅ライフのすすめ ㉜ 白黒はっきりさせなくていい-花岡博芳
わたしのおばあちゃん その⑪ 慈悲のこころ-たばやん
柳宗悦論─ 南無阿弥陀仏〈四〉-詩人╱文芸評論家・岡本勝人

大法輪カルチャー講座
現代人のための『歎異抄』入門 ⑥『歎異抄』と「悪人正機」-三明智彰
画僧宥恵の写仏のすすめ ⑯ 釈尊の色々なお像を写してみよう-牧 宥恵
仏教なんでも相談室-鈴木永城

〈大法輪アーカイブス〉柔道の極意と禅〈昭和二十九年十一月号より〉-三船久蔵
「空気投げ」の神技で知られる柔道の達人が、禅門を叩いて得た柔道の極意を語る。

読者の頁
短歌-篠 弘
俳句-小川晴子
川柳-尾藤川柳
ペンまんだら
囲碁将棋公案-工藤紀夫/武市三郎

書物の輪蔵
展覧会へ行こう
教界レンズ
編集後記
カット・さしえ-薫風/悟東あすか/山本太郎

大法輪閣8月号特集(内容は変更となる場合があります)

《 特 集 》 ブッダ・名僧 人生の大転換―迷いから気づき・悟りへ
ブッダや名僧の、迷いから悟りへの《転機)となったエピソードの数々を紹介!

▼ブッダと弟子たち ブッダ(四門出遊を体験し・・・)/シャリホツ(街でブッダの弟子の姿に感動し・・・)/アングリマーラ(殺人鬼だったがブッダのおかげで改心・・・) ほか
▼インド・中国の名僧 龍樹(透明人間になって快楽に耽ったが・・・)/馬祖(師が瓦を磨き・・・)/香厳(掃いた石が竹に当たる音を聴き・・・) ほか
▼日本の名僧 親鸞(三部経千部読誦を中止・・・)/明恵(自分の耳を切り取って供養・・・)/山本玄峰(視力を失い四国遍路へ・・・)/大石順教(両手を斬られ・・・) ほか
プロダクトNo 1281680555
出版社 大法輪閣
発売日 毎月8日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。