月刊経理ウーマン 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊経理ウーマンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊経理ウーマン雑誌の詳細です。


月刊経理ウーマンの公式サイトへ
本・雑誌 月刊経理ウーマン
本・雑誌内容 経理・税務から総 務・人事・OAまでの知識を、税理士、社労士、先輩経理ウーマン等が、初心者にも分かりやすく解説。もちろん男性の方もどうぞ。
本・雑誌内容詳細 月刊経理ウーマン

□2022/11/15発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
無駄な税金を減らし 手元資金を増やす!!
決算3ヵ月前にできる「節税対策」あの手この手

会社が事業を行ない、その結果として利益が出れば税金を払うのは当然のことです。しかし、その一方で「できるだけ税金を減らしたい」と考えるのも人情でしょう。少しでも支払う税金が減れば、それだけ会社の資金繰りは楽になります。脱税は論外ですが、正しい節税を行なうべき理由はそこにあります。そして会計や税金の知識のない社長に節税策をアドバイスするのは、経理担当者の務めでもあります。今月の特集では節税のための基本知識から、決算直前にできる節税対策までを多角的に解説します。

【その他の記事】
◆「有給休暇」をめぐる8つの勘違い─労務担当者はここに注意しよう!!
有給休暇は労基法で定められた従業員の権利です。しかし有給休暇の取得をめぐっては労務トラブルが後を絶たないのも現実です。その背景には従業員側の権利意識の高まりや労務担当者の知識不足などがあります。有給休暇の取得に関連してありがちな「勘違い」をご紹介します。トラブル防止のために必読です!!

◆経理担当者が知っておくべき「寄附金税制」の基本知識
震災などの義援金として会社から地方自治体などに寄附をすることがあります。また、地元の神社の祭礼などで会社から寄進を行なうこともあるでしょう。こうした場合の経費処理については経理担当者としても悩むところです。交際費等との違いや損金算入額の計算方法など、経理担当者として知っておきたい「寄附金税制」の基本知識をレクチャーします。

◆そろそろ始まる「コロナ融資の返済」に際して経理が心掛けるべきこれだけのこと
新型コロナの蔓延当初、業績に悪影響を受けた企業への特別融資が行なわれました。こうした特別融資はコロナ禍にあえぐ中小企業にとっては干天の慈雨になりました。しかし、特別融資は給付金とは違い返済する必要があります。では、返済に備えてどんな準備をしておくべきでしょうか。「コロナ融資」の返済に際して経理が心掛けておくべきことをアドバイスします。

◆「労働災害」&「労災保険」のことが分かるQ&A
皆さんも「労災保険」という言葉は耳慣れていると思いますが、ただ一般には労災が適用となるケースが頻繁に起きるわけではないので、「労災保険」の制度についてあまり詳しくない人が多いのではないでしょうか。ここでは、どんなケースが「労働災害」に当たるのか、そして「労災保険」はどんなしくみになっているのか等について、専門家が分かりやすく解説します。

◆年末・年始に絶対お薦めの「CINEMA」決め打ち12本
年末年始休暇を利用して、ここ何年か我慢してきた旅行に出かけるという人もいることでしょう。でも、こころをリフレッシュしてくれるのは旅行だけではありません。大スクリーンで観る映画も、あなたに感動や気づきを与えてくれるはず。ここでは年末・年始にお薦めのシネマを12本ご紹介します。笑って泣いて、こころをリフレッシュして新年を迎えましょう?

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(TARAKOさん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は声優として活躍中のTARAKOさんにご登場いただきました。81年、アニメ「うる星やつら」で声優デビュー。83年、シンガーソングライターでもデビュー。90年、「ちびまる子ちゃん」で、主人公のまる子役を務めて大ブレイク。現在は声優のほか、テレビ番組のナレーションやCMソング、CMナレーションも多数手がけ、映画では「釣りバカ日誌Ⅲ」にも出演。WAKUプロデュースを主宰し、舞台の脚本・演出を手掛けるなど、幅広い幅広いジャンルで活躍中のTARAKOさんの金銭哲学とは?

◆特別付録/令和4年「年末調整まるかじり」
今年も年末調整の時期がやってきました。令和4年の年末調整ではそれほど大幅な改正はありませんが、令和5年分から適用される、非居住者である扶養親族にかかる扶養控除の範囲の変更や住宅ローン控除の改正等には留意が必要です。また、今年の年末調整から、例年送付されていた「年末調整のしかた」「給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引き」等に代わって、年末調整のお知らせのリーフレットが届きます。本付録では年末調整の基本知識から今年の改正ポイントまでをビギナーにも分かるようにレクチャーします。ぜひお役立てください!

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室 他
プロダクトNo 1281680180
出版社 研修出版
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。