ロボコンマガジン 定期購読・最新号・バックナンバー

ロボコンマガジンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ロボコンマガジン雑誌の詳細です。


ロボコンマガジンの公式サイトへ
本・雑誌 ロボコンマガジン
本・雑誌内容 ロボットコンテスト参加者をはじめ、ロボットを製作する方、したい方、ロボットに興味がある方のためのロボット総合情報誌。電子工作やロボット製作の基礎、ビギナーのためのロボットキットの紹介から本格的なロボコンで優勝したロボットの解剖記事まで、さまざまなロボット製作記事が満載。他にもロボットの研究開発、関連技術の動向や、ロボコン情報など、読み応え満点の隔月刊誌です。
本・雑誌内容詳細 ■特集

ドローン導入最前線

●特集によせて
 野波健蔵(株式会社自律制御システム研究所)

●物流における導入事例①
 上田貴之(日本郵便株式会社)

●物流における導入事例②
 楽天株式会社

●農業における導入事例
 請川博一(有限会社レイブプロジェクト)

●インフラ点検における導入事例
 大西明和・稲垣裕亮(株式会社NJS)

●建設・測量における導入事例
 升川聡(株式会社小松製作所)

■特設

2018冬のロボットコンテストレポート

●アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2018『Bottle-Flip Cafe』
 梓みきお

●ロボコン大賞受賞機熊本高専「Barista」のココがすごい!
 山下徹(熊本高等専門学校)

●第39回全日本マイクロマウス大会
 三月兎

●全日本ロボット相撲全国大会2018
 城井田勝仁

■Focus記事

●新たなるコミュニケーションロボット 「LOVOT」参上!
 編集部

●第12回日本工業大学マイクロロボットコンテスト高校生大会
 編集部

●VEX EDRでロボット製作にチャレンジ 第1回
 門田和雄(宮城教育大学)

■製作記事

● [新連載] 水中ロボコン入門 第1回 水中ロボコンのルールと参加機体の特徴を知ろう!
 山縣広和(東京大学)

●基礎からのメカトロニクスセミナー 第2回 アナログ要素を利用するための基礎知識
 熊谷正朗(東北学院大学)

●LEGOで学ぼう 小学生からのロボットプログラミング入門 第9回 さらにロボットを進化させよう!①
 中島晃芳(Truth Academy)

●機械加工かんたんレッスン 第8回 溶接(2)
 吉村浩一(bloomakeLab)

●しくみがわかる!マナブとハジメの工作教室 第19回 マグネットでペーパーカバーを取り付けよう!
 メカヅキ

●LEGO MINDSTORMS であそぼう 第42回 回転クローラー
 Joe Nagata

●お役立ち!加工サービス早わかりナビ 第3回
 編集部

■読み物

●LiDAR入門 第2回 LiDARの実際の応用例と限界
 渡辺敦志(SEQSENSE株式会社/明治大学)

●人工知能とロボット技術の最前線 第14回
 PFNの全自動お片付けロボットは、真のパーソナルロボットを実現し、ロボットを民主化するか?
井上猛雄

●超人スポーツのすすめ 第11回 HoverCrosse
 安藤良一(超人スポーツ協会ディレクター)

●ロボットホビー最前線 「星と翼のパラドクス」大好評稼働中!!
 内山和樹/多田直純(ウェッジHD)

●BookReview 『タコの心身問題』『ドラゴンクエストⅩを支える技術 -大規模オンラインRPGの舞台裏-』
 編集部

■Robocon Report

●ジャパンマイコンカーラリー2019全国大会
 編集部

●第27回全国専門学校ロボット競技会
 城井田勝仁

●WRO2018 タイ国際大会
 北野順一

●WRO2018 Advanced Robotics Challenge
 吉野和芳

●きのくにロボットフェスティバル2018
 山口利幸

●TEPIAロボットグランプリ2018
 編集部

■News Report

●Maker Faire Taipei 2018
 門田和雄

●GUGEN2018
 株式会社ピーパンドットコム

●第3回ロボデックス
 編集部

●社会インフラテック2018
 編集部

●関西ロボット情報局
 三月兎

●ロボットがあるけん、福岡タイ!
 大林憲司

・NEWS FLASH
・イベント情報
・新製品情報
・新刊案内
・編集後記
・読者プレゼント/ロボット覆面算に挑戦!
プロダクトNo 1281680155
出版社 オーム社
発売日 毎偶月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。