ソトコト 定期購読・最新号・バックナンバー

ソトコトの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ソトコト雑誌の詳細です。


ソトコトの公式サイトへ
本・雑誌 ソトコト
本・雑誌内容 「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとしたソーシャル&エコ・マガジン。地元を盛り上げたい、地方に移住したい、周りの人たちと楽しいことがしたい、おいしいごはんが食べたい、無理なく社会に貢献したい…そんな思いを後押しする情報とアイデアを毎月お届けしています。 1999年の創刊以来、「スローライフ」「ロハス」「ソーシャル」「ローカル」など、社会をリードするさまざまなキーワードを発信してきました。『ソトコト』は類似の媒体がありません。いつもオリジナルのスタンス。ひらめく記事から知識が磨かれ、楽しい行動につながるアイディアが生まれます。
本・雑誌内容詳細 【特集】
地域を動かすローカルプロジェクト
手を取り合い、補い合い、発信されるローカルプロジェクト!
Project Local

・大都市・名古屋で村づくり?
 『On-Co』がつくる、懐かしくて新しいコミュニティ。

・地域を巻き込み、人をつなぐ仕組みづくり。
 貞末真吾さんが福岡で巻き起こしていること。

・4月から、長野県・佐久穂町に開校します。
 イエナプラン教育の私立大日向おおひなた小学校。

・地域を動かすアイデアは無限大!
 ローカルプロジェクト・カタログ100。

・やまの会[北海道]

・U GO HOME PROJECT[秋田県]

・あじさい山運営委員会[東京都]

・まちの保育園 鎌倉[神奈川県]

・白川郷ヒト大学[岐阜県]

・nakabaプロジェクト[愛知県]

・EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET[兵庫県]

・だっぴ[岡山県]

・コダテル[愛媛県]

・ART HUMAN PROJECT[熊本県]

・発起人兼「カ・リーグ」コミッショナーの永山由高さんに伺う。
 「移住ドラフト会議」を通して考える、これからのまちの姿。

・走る小屋とテーブルから生まれるコミュニティ。
 「ポイトラ」が、あなたのまちにやってくる!

・市民と、市の出身者に向けた「地方創生」。
 市民や高校生とつくる、
 宮崎県小林市の「てなんど小林プロジェクト」。

・尾山台での暮らしを、もっと豊かに。
 まちづくりのきっかけは、「おやまちプロジェクト」!


【This Month's Specials】

・うなぎ×梅干し、養鶏×発酵、虫食い×デザイン。
 コラボ型ローカルイノベーターが続々と誕生する、
 和歌山県田辺市へ!

・高知・四万十川源流点で学ぶまちづくり。
 津野町を“編集”しよう。


【Series】

・生命浮遊 福岡伸一
・SOTOKOTO mtu 人の森
 イギリスの建築家集団
 アッセンブル
・ソーシャルな、暮らし。
・ソーシャル系大学案内 坂口 緑
・テクノロジーは、人間をどこへつれていくのか 小川和也
・田舎と田舎の二拠点生活 黒島慶子
・こといづ 高木正勝
・スマイル アフリカ プロジェクト
 「アフリカの子どもを幸せに」。東京都と広島県の小学校で行われた、シューズ回収レポート。
・ソトボラ新聞
・発酵文化人類学 小倉ヒラク
・やってこ! 実践人口論 徳谷柿次郎
・標本バカ 川田伸一郎
・森の生活からみる未来 四角大輔
・田中佑典の現在、アジア微住中
・未来をつくるソーシャルイノベーション 西村勇哉
・リトルプレスから始まる旅
・KAWAIIは地方を救う♥ ハピキラFACTORY
・ゲイの僕にも、星はキレイで肉はウマイ。 太田尚樹
・上流の日々 Upstream Days エリック・マタレーゼ
・NEXTスーパー公務員 脇 雅昭
・SOTOKOTO TRAIL RIDE
・NEXT STAGE まちのプロデューサーズ2.0 横尾俊成
・田中康夫と浅田 彰の憂国呆談 season 2
・次号予告
プロダクトNo 1281680136
出版社 RR
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。