COMPASS(コンパス) 定期購読・最新号・バックナンバー

COMPASS(コンパス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

COMPASS(コンパス)雑誌の詳細です。


COMPASS(コンパス)の公式サイトへ
本・雑誌 COMPASS(コンパス)
本・雑誌内容 各業界の現況・将来を分析・解説し、業界人の羅針盤(コンパス)として、強い影響力を持っています。巻頭特集にタンカー・不定期船などの海運市況や、エネルギー・自動車・鉄鋼などのカーゴ動向、現地取材による海外レポートなどの掲載をはじめ、業界トップのインタビューや対談、技術革新や新製品開発の動向、新製品の紹介、国際競争力問題と、タイムリーな企画が好評です。
本・雑誌内容詳細 ■第1特集
洋上風力発電、日本に夜明け
制度・インフラ整備徐々に 潜在力生かせるか

■第2特集
船舶融資、大競争時代に
新興勢が台頭、高リスク案件も増加

■船のみどころみせどころ
“M/V Kapitan Gregorio Oca”
日比労使プロジェクト/三保造船所
日本海運の安全担う、船員の「学びや」

■クローズアップ
・造船の「負の連鎖」断ち切れるか
 日韓WTO協議、市況安定への正念場

・バイオマス燃料で長期契約具体化
 NBPなど複数社が成約

・J-ENGがMGO専焼エンジンの実証開始
 19年内に初号機をバルカーに搭載

・ポスト暫定措置事業の議論加速へ
 ターニングポイントの内航海運業界

■羅針盤
造船業、真の正念場

■舶用工業の底力
テクノス三原
ドローン検査で効率改善と安全に貢献

■海運企業レポート
川崎近海汽船
内航・近海・海洋で安定経営継続

■海事レポート
・内航総連・小比加会長、今年の業界の展望
 SOx規制、適合油問題の解決求める

・韓進重工フィリピンが経営破綻
 造船業の海外生産戦略に示唆

・昨年60隻、韓国造船大手が独占
 LNG船発注ブーム、過去最高に迫る

・旭タンカーとエクセノヤマミズが基本設計
 完全電化のバンカー船が20年竣工

■潮流を読む
次代のカギはスケール


■トピックス
・高度な分析で燃料油問題にも貢献
 日本海事検定協会、携帯型油中水分計を開発

・本瓦造船、トップサイドタンク搭載した
 新型ケミカル船考案

・バルカー中古船価、昨年15%上昇
 用船市況改善で全船型じり高維持

・18年のバルカー竣工量3割減
 解撤も減速し船腹拡大継続

■話題の新造船
CHEMOCEAN ORION/CSK ZEPHYR/維新

■データウオッチ
33隻
18年のVLCC解撤隻数

プロダクトNo 1281680119
出版社 海事プレス社
発売日 毎偶月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。