TIME(タイム) 定期購読・最新号・バックナンバー

TIME(タイム)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

TIME(タイム)雑誌の詳細です。


TIME(タイム)の公式サイトへ
本・雑誌 TIME(タイム)
本・雑誌内容 1923年創刊、発行部数368万部。世界200カ国、2000万人が読む世界最大の英文週刊ニュース誌「TIME(タイム)」。政治、経済、環境、文化、エンターテイメント、最新医療事情等、様々な分野をグローバルな観点から鋭く切り込む世界のオピニオンリーダー。日本では入手しにくいニュースを、TIME独自の見解・視点で伝えます。また、アジア版では日本の読者向けに、よりなじみの深いニュースを編集しておりますので、日本人にも身近な話題を外側から知る事が出来ます。そしてビジネスやインターネットなど、さまざまなシーンで英語力が重要視される時代。現代英語のお手本とされ、洗練された英語表現を駆使したタイムなら、世界の情報を通して生きた英語表現が身につきます。
本・雑誌内容詳細 Oct 18, 2018 Vol 192 No 17

How the Murder of Jamal Khashoggi Could Upend the Middle East

How the Anti-Trump Resistance Is Organizing Its Outrage
Inside the grassroots movement to help Democrats take back Congress

Pope Francis Takes Faltering Steps Forward on Church Abuse Crisis

Why Did a Former Miss Iraq Flee Her Country?

Bill Gates Remembers Paul Allen, Microsoft Co-founder and Friend

Provocateur Stormy Daniels Takes an Unexpected Turn in the National Spotlight

It’s Time for Americans to Take Back the Vote

Japan’s Tricky Balancing Act Between the U.S. and China

The Democrats’ Path to Winning the House Runs Through the Midwest

How We Chose the 50 Most Influential People in Health Care of 2018
From physicians and scientists to businesses and political leaders

We Must Use the Global Magnitsky Act to Punish the Killers of Jamal Khashoggi
I lobbied Congress to pass this law to sanction human rights abusers around the globe. The West must use it

Jamal Khashoggi Was My Co-Writer and My Friend. Here’s the Last Thing He Told Me

#MeToo Heads East
Women across Asia are fighting sexism and assault

“I Never Think of Myself as Public.” Why Melissa McCarthy Relates to Her Reclusive New Character

The Best-and Worst-New Halloween Shows on Streaming

‘It’s Heart Expanding.’ Paul Dano on Becoming a Family Man, In Film and In Real Life

The Bracing Honesty of Kiese Laymon’s Memoir Heavy

Best-Selling Historian Joseph J. Ellis Explains What the Founding Fathers Got Wrong
プロダクトNo 1281679826
出版社 タイム・インク
発売日 毎週火曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。