月刊マテリアルフロー 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊マテリアルフローの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊マテリアルフロー雑誌の詳細です。


月刊マテリアルフローの公式サイトへ
本・雑誌 月刊マテリアルフロー
本・雑誌内容 月刊マテリアルフローは、仮想空間上の情報の流れの結論である、リアルののフェーズからロジスティクス技術[LT]を具体化し、サプライチェーンの全体をトータルにフォロー。現場・人間という足場の上で、情報技術[IT]を使いこなし、時間の価値を追求して改善・改革を推進するためのヒントを、毎号送り続けています。2006年4月号より全面リニューアル!!
本・雑誌内容詳細 特集//メディカル・ ロジスティクス
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
今,わが国のメディカル・ロジスティクスにおける最大のテーマの1つは,昨年末に厚生労働省から発表された「日本版GDPガイドライン」にどう対応すべきかだろう。そこで今回はまず,医薬品流通業界大手・メディパルホールディングスの最先端の取り組みを紹介。また,医療機器独特の物流形態で,製品単価の高い医療機器や医療材料,手術用工具等を,医療機器メーカーが病院等に貸し出す仕組みであるローナー物流の,専門性の高い特殊な管理スタイルや品物の流れについて,安田倉庫の取り組みを報告する。続いて現場レポートとして,メディセオの高精度物流を支援するパナソニックの頑丈端末導入の事例,さらに10兆円産業化に向け業界再編も噂されるチェーンドラッグストアの動向など,今月の特集は,メディカル・ロジスティクスの課題と未来展望について,多角的に見渡す構成とした。(編集部)
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

[GDP/Good Distribution Practice]
日本版GDPガイドラインに医薬品卸はどう対応すべきか
◎メディパルホールディングス・藤 龍雄担当部長

[安田倉庫]
医療機器業界におけるローナーサプライチェーンの今後について テクノロジー活用で高度サービスとネットワーク
◎安田倉庫・鈴木勝章スーパーバイザー

[メディセオ]先進システムでメディカル流通の全体最適・顧客サービスを徹底追及
◎パナソニック・TOUGHBOOKで安心・効率を一層アップ

[日本チェーンドラッグストア協会]
10兆円産業化に向け業界再編も,メディカルサプライチェーンの行方は
◎“尊敬される企業集団”として課題解決に挑む

[TOPICS/日本通運]
国内にGDP対応の医薬品サプライネットワークを構築へ
◎国内4拠点の新設計画で2拠点の着工をスタート

[旬のマテリアルフロー 173]
最先端の自動走行チャレンジ,実証実験進む
◎日本郵便(株)

[MFスポットライト ]
スチールラック導入で最大の決め手は“実物に触れること”
◎三進金属工業(株)

[トップインタビュー ]
ベアリング製造事業を核に80年,変革恐れぬDNAで100周年へ
(株)富士製作所・村上吉秀代表取締役社長

[欧州先端物流システム視察団REPORT]
日欧の生産性の違いと,働く人に優しい欧州の設計思想を実感
◎参加者代表メンバー座談会

[Interview ACADEMIA/研究者に聞く 16]
メコン地域で変貌遂げる日系企業 現地で作り,現地で売る体制に
◎日本貿易振興機構・小島英太郎アジア大洋州課長&小林恵介課長代理×日本マテリアルフロー研究センター・眞島良雄名誉所長

《対談シリーズ》
[進化するロジスティクス・MHと経営革新 9]慶應義塾大学
持続可能な物流のカギを握る“サプライチェーン情報バンク構想”
◎慶応義塾大学理工学部 松川弘明教授×日本マテリアルフロー研究センター(JMFI)・小林史男専務理事

[MFレポート]
大災害等の被災者向け緊急救援物資の分類と識別手法,規格化を指向
◎技術士包装物流会「大災害に対応するロジスティクス研究会」代表 西 襄二

[NEWS Special]
寺岡精工が最新の“体験型”ショールームを公開

連載
[ロジスティクスセンター“きほんの き”]13
5.ロジスティクスセンターのシステム分析(1)
◎ロジスティクスシステムコンサルタント/小栁浩二

[システムの眼Ⅱ]36
日中韓ASEANロジスティクス カンファレンス—WASEDA〈後編〉
◎早稲田大学 名誉教授/髙橋輝男

[5分で読める教養講座 58 《おススメ書籍》ひとくちガイド]
「家・土地」バブル崩壊(牧野知弘)/会社人生、五十路の壁(江上剛)/戦火の欧州・中東関係史(福富満久)
◎小泉事務所 代表/小泉 豊
プロダクトNo 1281679808
出版社 流通研究社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。