日経ホームビルダー 定期購読・最新号・バックナンバー

日経ホームビルダー 定期購読・最新号・バックナンバー

日経ホームビルダーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経ホームビルダー雑誌の詳細です。


日経ホームビルダーの公式サイトへ
本・雑誌 日経ホームビルダー
本・雑誌内容 「日経ホームビルダー」は、工務店、ハウスメーカーをはじめ設計事務所、建材・設備会社などで戸建て住宅の設計、施工に携わる方々に、住宅の性能、コスト、顧客ニーズへの対応など技術や営業、経営、市場に関する最新情報やノウハウをわかりやすく紹介する実務情報誌です。
本・雑誌内容詳細 ▲2018年8月号 no.230 7月22日発行


■特集1 その使い方危ない 透湿防水シート

●その使い方危ない 透湿防水シート(030p)
●雨水浸入で再施工 壁内で静かに瑕疵が進行(032p)
●トラブル防ぐ3つの注意点 独自実験で分かったリスク(040p)
●目からウロコの一手 穴を弱点と認め対策を打つ(048p)


■特集2 ZEHなんて怖くない

●ZEHなんて怖くない(052p)
● 「ZEHは高い」 をどう説明? 正しい情報を集め開示するZEH推進協議会代表理事、エコワークス社長 小山 貴史 氏(053p)
●温暖地域 外皮性能を高めて設計は自由に 設計 ・ 施工 : エルクホームズ(055p)
●都市部 建売住宅をベースにZEH化 設計:五光建設 施工:五光ハウジング(058p)
●多雪地域 大きな屋根で雪処理と発電を 設計 ・ 施工 : リアルウッド(061p)


■リポート 大阪府北部地震

●塀の基準見直しが急務(011p)


■使えるニュース

●今後十数年で大工が10万人減(016p)
●列島襲った豪雨で甚大な被害(018p)
●築約100年の住宅が自然倒壊(020p)
●片流れ屋根の住宅が3割超える(021p)
●電力3割減の 「世界最高峰」 技術(022p)
●保証期間を定めない改修が半数(023p)
●震度6弱以上の危険地域広がる(024p)


■現場で役立つ欠陥防止の勘所

● 「ジャンカは再工事」 と強く迫る(070p)


■事例で分かる雨漏り修理のツボ

●アンテナ固定のため谷樋に穴(074p)


■ピックアップ新製品

●調湿気密システム イゾベール ・ バリオ(084p)


■編集部から

●シート過信は雨漏りのもと(092p)
プロダクトNo 1281679745
出版社 日経BP社
発売日 毎月22日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。