日経ESG 定期購読・最新号・バックナンバー

日経ESGの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経ESG雑誌の詳細です。


日経ESGの公式サイトへ
本・雑誌 日経ESG
本・雑誌内容 企業が成長し続けるために「ESG(環境・社会・ガバナンス)」の3つの取り組みが欠かせなくなっています。顧客や投資家から評価され、優秀な人材の獲得にも効果を上げるESGの取り組みとはどのようなものか。最新情報をお伝えします。
本・雑誌内容詳細 ▲2023年1月号 no.283 12月8日発行


■News

●環境 ・ 社会価値を金額換算、積水化学やアビーム ESGの 「効果」 、投資家へ訴求(006p)
● 「損失と被害」 で成果を上げたCOP27 支援の基金新設、企業に影響は(008p)
●アフリカCOPで大成建設などがアピール CO2吸収や高温対策の新技術(010p)
●セールスフォースが環境価値の取引市場 15万社の脱炭素を支援(011p)
●ソニー、シャープ、三菱電機、パナソニックが挑む 家電が競うサーキュラー技術(012p)
●米シティグループ副会長に聞く 脱炭素、協働の乱れ許さず(015p)
●三井住友建設が水上太陽光でPPA 「残された適地」 を生かせるか(017p)
●受診や服薬の支援に高い需要 働く女性の活躍に 「生理の壁」 (018p)
●日本の財源はどうなる GX政策、早くも米国が先行(020p)
●まずはここから! ESG ・ SDGs用語1分解説 自然資本(023p)
●グーグルやスコットランドが協定に参加 24/7再エネで始める脱炭素ドミノ(024p)
●中間選挙後に議会調査の可能性 米企業、違法疑惑に準備急ぐ(026p)


■Cover Story 自然が生む商機10兆ドルを狙え

●自然が生む商機10兆ドルを狙えアップル、NEC、丸紅―― 「ネイチャーポジティブ」 に挑む7つの理由(030p)
●COP15に経団連が大挙して参加のワケ 資源の減少が経営を揺るがす(031p)
●10億ドルの生物多様性ファンドも登場 1000社の評価が投資基準に(034p)
●調達、植林、ビッグデータ、開示… 日々の活動から価値を創出(038p)
●ネイチャーポジティブが分かる6つのQ&A(042p)


■Special Report 「省エネ第一」 に挑む欧州

●エネルギー価格高騰と需給逼迫に克つ(048p)


■企業の競争力は何で決まるのか サスティナビリティ経営の曲がり角

●今なぜGE批判なのか(052p)


■ESG経営フォーラムから

●(059p)


■Leaders

●Leaders(060p)
●山本 清博 氏 アズビル 取締役 代表執行役社長先端オートメーションで良い社会作り(062p)
●鈴木 洋史 氏 SAPジャパン 代表取締役社長経営の 「グリーンライン」 を見える化(066p)
●加藤 敬太 氏 積水化学工業 代表取締役社長 社会貢献と事業成長の両立に挑戦(070p)
●安部 慶喜 氏 B&DX 代表取締役社長 「人的資本経営」 への変革を支援(074p)
●竹下 好和 氏 日阪製作所 代表取締役社長 社長執行役員技術力と社会貢献で企業価値を向上(078p)
●森 孝廣 氏 沖電気工業 代表取締役社長 兼 最高執行責任者社員発のイノベーションを実践モードに(082p)
●犬飼 新 氏 日本貨物鉄道(JR貨物) 代表取締役社長 兼 社長執行役員貨物鉄道の拡大で脱炭素を推進(084p)
●杉浦 克典 氏 スギホールディングス 代表取締役社長トータルヘルスケアで地域社会に貢献(086p)
●佐々木 正人 氏 竹中工務店 取締役 執行役員社長木造建築の推進で林業 ・ 地域を活性化(088p)
●秋田 秀士 氏 東京建物 取締役常務執行役員 住宅事業本部長全てのマンションでZEH化を推進(090p)
●矢内 康晴 氏 DOWAエコシステム 代表取締役社長廃棄物処理で資源循環 ・ 脱炭素を両立(092p)
●木村 和正 氏 ナブテスコ 代表取締役社長 CEO(最高経営責任者)緊張感ある挑戦楽しみ新事業を創造(094p)
●高原 豪久 氏 ユニ ・ チャーム 代表取締役 社長執行役員ESG経営をグローバルで深掘り(096p)
●堀 秀充 氏 YKK AP 代表取締役社長 窓から住宅の省エネに取り組む(098p)
●大林組 技術革新で木造建築の世界を広げる(100p)
●伊藤忠商事 子供が遊びながらSDGsを学ぶ(104p)
●資生堂 サステナブルな容器開発を加速(106p)
●日清食品グループ(日清食品) ウェルビーイングを企業価値に(108p)
●明治ホールディングス 責任ある調達に向けた産地支援(110p)


■ヨーロッパESG最前線

●エネルギー貧困を防げ、28兆円の財政出動 「暖房費を全額負担」 緊急策の裏側(142p)


■入門! ESGボンド&ローン

● 「外部評価」 とは何か 外部機関が適合性を確認(144p)


■すべての人材を最大限活かす 「人的資本経営」

●現場マネジメントの3ステップ(3) 4つの観点で管理職を変える(146p)


■ 「しあわせ」 が企業価値を高める ウェルビーイング経営のススメ

●ストレスとウェルビーイング(1) ストレスで、健康になる(148p)


■GXで広がる機会とリスク

●急増するデータセンターと気候リスク 外資との再エネ争奪戦が始まる(150p)


■学び直し講座 「コーポレートガバナンス」

●円安によって起こること 狙われる 「お買い得」 企業(152p)


■学び直し講座 「廃棄物処理法」

●サーキュラーエコノミー事例研究(1)設計段階 資源循環の重要な起点(154p)


■JETRO発ワールドESGリポート

●サウジアラビア初のEV発表 最大3万人の雇用創出へ ほか(158p)


■今月のESG政策

●人材活性化に向け企業支援 企業情報の見える化も推進 ほか(160p)
プロダクトNo 1281679720
出版社 日経BP
発売日 毎月8日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。