日経コンピュータ 定期購読・最新号・バックナンバー

日経コンピュータの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経コンピュータ雑誌の詳細です。


日経コンピュータの公式サイトへ
本・雑誌 日経コンピュータ
本・雑誌内容 企業改革を支える優れた情報システムの構築には、導入企業と、メーカーやシステム・インテグレータの協力が不可欠です。「日経コンピュータ」は、この両者にとって、真に有益な情報をタイムリーに提供する総合誌です。誌面コンセプトは「わかりやすさ」と「豊富な事例」。導入企業にとってはライバル企業が取り組む情報化の実態、メーカーやシステム・インテグレータにとっては顧客企業のニーズを知る上で、これ以上の情報源はありません。その誌面は、業務でコンピュータやネットワークを活用する多数のITキーパーソンから高いご支持をいただいております。
本・雑誌内容詳細 ▲2022年12月8日号 no.1083 12月8日発行


■特集1 アジャイル組織変革

●アジャイル組織変革 柔軟に針路変える体制のつくり方(022p)
●DXの鍵はアジャイル リコーやKDDIが導入(024p)
●全社アジャイル型も 先行5社の組織変革(026p)
●バックログ、ふりかえり 組織変革への第一歩(033p)


■特集2 共通ポイント新時代

●5強が競う業界地図(036p)


■ITが危ない

●地銀システムに再編機運 10以上の共同化乱立でコスト高止まり(006p)


■ニュース&リポート

●ガバメントクラウド移行でコスト倍増 先陣切った美里町に透ける課題(008p)
● 「シン ・ デジタル証券」 実現へ 三菱UFJ信託銀がクロスチェーン決済(009p)
●ITC協会が中小企業のDXを表彰 最優秀の決め手は 「余計なお世話」 (010p)
●NTTドコモがシステム監視を強化 ツール連携による自動復旧も(011p)
●日本でも人気の機械翻訳 「DeepL」 強さの秘密は北欧データセンターにあり(012p)
●鮮魚のセリ現場にアプリ導入 「弟子入り」 してアジャイル開発(013p)
●共通テスト 「情報I」 に配点なし? 急がれる情報科教育の体制強化(014p)


■乱反射

● 「効率的で透明なIT公共調達を」 世界経済フォーラムが日本に提言(016p)


■2weeks from 日経XTECH 11月14日(月)~25日(金)

●IPAがDX手引書の完成版 API管理やアジャイル開発 課題克服事例紹介も ほか(017p)


■データは語る

●ウィズコロナ時代のストレス解消法 20代は 「人とのつながり」 が顕著に(018p)


■挑戦者

●坪井 俊輔 氏 サグリ CEO きっかけはルワンダにあり 衛星データで農家を支援(020p)


■フォーカス

●マイナカードは便利か? 鍵を握るのは 「JPKI」 (048p)


■インタビュー

●公正取引委員会 事務総長 小林 渉 氏デジタル市場へ公正な競争を 法執行に加え民間との協調も探る(056p)


■ケーススタディー

●高砂熱学工業 基幹システムはローコードで作れる 40年稼働のメインフレームを刷新(060p)


■動かないコンピュータ

●NTTデータ、地銀5行 銀行の共同利用システムで障害 利用行の振込処理が一時滞る(064p)


■極言正論

●米テック企業は大量解雇が可能 だからこそGAFAは生まれた(068p)


■キーワード

●基盤モデル(Foundation Models) (069p)


■業務現場で使えるAIアルゴリズム

●AIアルゴリズムを独自評価 教師なし学習3種の活用法(070p)


■強みを生かすDX事業企画のつくり方

●ユーザー課題の解決策はチームで システム面から視野を広げて検討(074p)


■DXのためのクラウドネーティブなデータ基盤設計

●既存Oracle DBの移行先 大規模データに向くExaDB-D(078p)


■社長の疑問に答えるIT専門家の対話術

●IT部門は事業創出を支援できる 試行錯誤してモデルを描こう(082p)


■読者の声

●情報漏洩対策(092p)


■モバイル一刀両断

●楽天へのプラチナバンド割り当て 特定企業に肩入れする判断に仰天(095p)


■中田敦のGAFA深読み

●メタの致命傷は5兆円の設備投資 絶好調のAI研究は今後どうなる(096p)


■大森敏行のプログラミングで行こう

●カタコトプログラミングのすすめ Pythonを学ぶ意義は大きい(097p)


■勝村幸博の 「今日も誰かが狙われる」

●防犯カメラの位置をWi-Fiで特定 スパイも驚く 「Wi-Peep」 の正体(098p)
プロダクトNo 1281679714
出版社 日経BP
発売日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。