日経アーキテクチュア 定期購読・最新号・バックナンバー

日経アーキテクチュアの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経アーキテクチュア雑誌の詳細です。


日経アーキテクチュアの公式サイトへ
本・雑誌 日経アーキテクチュア
本・雑誌内容 「日経アーキテクチュア」は、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけではなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報を、写真や図表を豊富に使い、隔週刊でお届けする建築の総合情報誌です。
本・雑誌内容詳細 ▲2022年12月8日号 no.1229 12月8日発行


■特集 熱狂のスタジアム ・ アリーナ

●熱狂のスタジアム ・ アリーナ カタールW杯から国内最新事例まで徹底解説(024p)
●コンテナ活用の仮設スタジアム 分解 ・ 輸送 ・ 再利用を容易に/Stadium974 設計者Fenwick Iribarren Architects(026p)
●金色に輝く器形の巨大スタジアム 世界最大級の屋根は直径307m/Lusail Stadium 設計者Foster+Partners(030p)
●ザハ氏の“遺作スタジアム”伝統的な帆船をモチーフに設計/Al Janoub Stadium 設計者Zaha Hadid Architects(032p)
●夜に輝く 「砂漠のダイヤ」 幾何学模様の外装が日差しを反射/Education City Stadium 設計者Pattern Design+Fenwick Iribarren Architects(034p)
● 「スタジアム ・ アリーナ改革」 の現在地/日本でも急ピッチで進む施設整備 黒字化 「勝利の方程式」 はあるか(036p)
●長崎スタジアムシティプロジェクト/ジャパネットが新施設に800億円 スポーツ事業で 「長崎を元気に」 (038p)
●広島サッカースタジアム/ 「街なか」 スタジアムは広場一体 約3万人収容サンフレッチェ新拠点(042p)
●設計者に聞く/仙田満氏 環境デザイン研究所会長スタジアム上空を観光客が飛ぶ! 仙田流 「にぎわいのつくり方」 (044p)
●加速する 「夢のアリーナ」 構想/Bリーグの“改革”で建設ラッシュ トヨタも挑む次世代アリーナ計画(046p)
●トップインタビュー/島田慎二氏 B.LEAGUEチェアマンバスケをアリーナで観てほしい! ホーム施設整備は 「一丁目一番地」 (048p)
●“熱狂”の先を見据える/運営側との連携深化図る梓設計 改修時代の本格到来に備える(050p)


■News クローズアップ

●資材高騰が中間決算を直撃 粗利率が低下、大手ゼネコンは 「採算重視を徹底」 (008p)


■News 時事

●超高層マンションの管理適正化を議論国交省の検討会、23年夏までに羅針盤となる政策大綱(010p)
●改正所有者不明土地法を施行 不発の地域福利増進事業をテコ入れ、市町村長の裁量強化(011p)


■News 技術

●マンションのバルコニーで太陽光発電 ガラス手すりと一体化、大成建設とカネカが開発(012p)


■News プロジェクト

●日本ハム新球場に天然芝を施工“規則違反”の指摘で2023年シーズン以降に改築 ・ 改修へ(013p)


■建築訴訟 「ここが知りたい」

●都市の納骨堂 「建築確認は適法」 用途違反を訴えた反対住民の請求棄却、大阪地裁(014p)


■ここに注目! 建築単価ウオッチ

●東京の生コンが2800円値上がり(017p)


■特別リポート

●震災復興11年の集大成 南三陸町に伝承施設 隈研吾氏がグランドデザインから参画(056p)


■フォーカス[建築]

●大子町新庁舎(茨城県大子町) 3.6mスパンの純木造庁舎(064p)


■フォーカス[住宅]

●膜屋根のいえ(東京都杉並区) 柔らかな光差す白い膜屋根(074p)


■新次元! 雨漏り対策

●コウモリの巣の裏で鉄筋爆裂(080p)


■建築巡礼

●アクロス福岡(1995年) 都市の山に登る(084p)


■新製品

●吸音パネル OFF TONEマグネットパネル N インクジェット特注対応(094p)


■知る ・ 見る ・ 遊ぶ イチ押しイベント

●(096p)


■読者から/編集部から

●迫られる建設業界の再構築(097p)
プロダクトNo 1281679713
出版社 日経BP
発売日 第2,4木曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。