日経エンタテインメント! 定期購読・最新号・バックナンバー

日経エンタテインメント!の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経エンタテインメント!雑誌の詳細です。


日経エンタテインメント!の公式サイトへ
本・雑誌 日経エンタテインメント!
本・雑誌内容 「日経エンタテインメント!」は、感動を大切にする人たちのための流行情報誌。音楽・テレビ・映画・ゲーム・インターネットなど、すべてのエンタテインメント・ジャンルのヒットに迫ります。何が流行っているのか、なぜ人気があるのか、次は何がブレイクするのか…ヒットの理由と人気者たちの素顔を伝えます。この1冊があればいまのヒットがひと目でわかり、エンタテインメント・ライフがもっともっと楽しくなります。 (定価は号により変更することがあります)
本・雑誌内容詳細 ■特集1 春休み映画カレンダー

●必見! 春休み映画カレンダー本命は 『ドラえもん』 。“マーベル”“キミツキ”にも注目(010p)
●アニメから秀作ドラマまで話題作続々(011p)
●ファンムービーと恋愛映画が相次ぐ(012p)
●テレビアニメの人気シリーズが劇場に(013p)
●映画ドラえもん のび太の月面探査記脚本 ・ 出演者対談/広瀬アリス(ルナ役)×辻村深月(脚本) (014p)
●キャプテン ・ マーベル出演者対談/ブリー ・ ラーソン(キャプテン ・ マーベル役)/サミュエル ・ L ・ ジャクソン(ニック ・ フューリー役) (016p)
●君は月夜に光り輝く 出演者インタビュー/北村匠海(018p)


■特集2 次代を切り開くエンタキーワード!

●次代を切り開くエンタキーワード! 平成も最後! 変わり始めたヒットの新鉱脈(026p)
●多国籍グループ 韓国発グループで日本人もデビュー(028p)
●バーチャルジャニーズ バーチャル市場参入でジャニーズの登竜門に変化? (029p)
●ちょうどすごい女優 20代の目標は“樹木希林” 「気骨」 「ブレない」 がキーワード(030p)
●INTERVIEW/岸井ゆきの 女優愛くるしい笑顔で熟考型の“オンリーワン”女優(031p)
●多才VTuber音楽活動に地上波MC、俳優など VTuberの活動範囲が大きく拡大(032p)
●テレビ 映画 実写も声優宮野&花澤がドラマ、下野は映画 トップ声優たちの映像進出が興隆(034p)
●INTERVIEW/小野賢章 俳優 ・ 声優実写映画初主演作が公開中 新たな道を切り開く29歳(035p)
●アニメイヤー’19新海誠&コナン新作、ドラクエ3DCG 洋画まで“社会現象候補”が続々公開(036p)
●DIYアーティスト 楽曲から動画、PRまで“全部自分で”が主流に(038p)
●BLボーイズラブ メジャー化 『おっさんずラブ』 を皮切りに浸透 よしながふみの名作が連ドラ化(039p)
●JKヒットの見つけ方インスタ 「ストーリー」 に注目 TikTokは名曲と出合う場所? (040p)
●追い上げる関西局 全国ネットバラエティで高視聴率 ドラマ枠は若手俳優の登竜門に(042p)
●体験型エンタ 作品の世界に入り込んで楽しむ人気コンテンツとのコラボ増加(044p)
●進化する2.5次元 『仮面ライダー』 や 『ヒロアカ』 も参戦! 人気者も多数輩出の最注目ジャンル(046p)


■特集3 平成ヒット30年史

●平成ヒット30年史 ランキング&証言で振り返る(102p)
●平成代表曲は 『世界に一つだけの花』 (103p)
● 『半沢』 『ミタ』 が示したドラマの爆発力(106p)
●井上由美子 脚本家 変わった主題の作品が生きる時代に(108p)
●バブル期の元気CMから通信系全盛へ(110p)
●中島信也 CMディレクター ポップでキッチュから共感の時代へ(112p)
●シネコンとテレビ効果で動員V字回復(114p)
●周防正行 映画監督 平成は日本映画の 「産業革命期」 (116p)
●世相を反映した平成のベストセラー(118p)


■NEXT HERO

●飯島寛騎 『仮面ライダー』 主演で3年前に上京 北海道出身の次期“王子”候補(005p)


■NEXT HEROINE

●竹内愛紗 福島出身の透明感ある17歳 『高嶺と花』 で連ドラ初ヒロイン(007p)


■インタビュー

●back number ドームを経て始まった新たなステージ(020p)


■スペシャルインタビュー

●さまぁ~ず オレら、YouTuberの先駆け? 自然体で平成を駆け抜けた2人(048p)


■欅坂46 キャプテン 菅井友香のお嬢様はいつも真剣勝負

●茜との 『ヒールの高さ』 は、今の自分の心を代弁してくれる1曲です(051p)


■乃木坂46 3期生 梅澤美波の清楚系熱血派

●3度目で初めて 「BIRTHDAY LIVE」 と本気で向き合った気がします(052p)


■テレビ証券

●増加傾向の弁護士モノ 佳作が目立つ深夜ドラマ(054p)


■ニッポンの超定番

●めざましテレビ 朝の情報番組のあり方を一新 時代に合わせて変化し25年(056p)


■innovator’s Talk エンタテインメントの改革者たち

●小林和之 ワーナーミュージック ・ ジャパン 代表取締役社長兼CEOストリーミングにいち早く対応 TWICE、あいみょんとヒット連発(058p)


■CMフォーカス

●ヒノキヤグループ Z空調 インパクト大のキャラクターと不条理感で業類好感度1位に(060p)


■インタビュー

●鮮烈に登場した次世代ガールズの先進性(063p)
●メンバー12人のプロフィール(066p)
●チャン ・ ウォニョン×宮脇咲良×チョ ・ ユリ×イ ・ チェヨン日本と韓国、2つのカラーのIZ*ONEを見てもらいたい(070p)
●チェ ・ イェナ×アン ・ ユジン×矢吹奈子×カン ・ ヘウォン夢は、日本と韓国だけではなく、世界で通用するグループになること(073p)
●クォン ・ ウンビ×本田仁美×キム ・ チェウォン×キム ・ ミンジュ私たちのパフォーマンスは、自分が見ても 「気持ちいい! 」 (076p)


■声優核心バイオグラフィー!

●花守ゆみり 「常に役者として驚かせたい」 今、最も波に乗る若き実力派(080p)


■エンターテック キーワードXキーパーソン

●ダイナミックプライシング AIの需要予測により適正価格が変動(081p)


■INSIDE REPORT

●女子アイドル けやき坂46が日向坂46に改名 3月に単独シングルデビュー(082p)
●新型イベント 日本発未来型花火イベントが有望な“輸出コンテンツ”に(083p)
●ローカル番組 普及してきた配信が武器に 地方発ドラマに新たな可能性(084p)


■読者の広場

●読者の声(086p)


■バラエティびとNEO

●宮下草薙 ケタ外れのネガティブキャラで注目度急上昇(089p)


■インタビュー

●ジャニーズJr.、もう1つの波(090p)
●座談会/個人インタビューまだなのに 「デビューおめでとう」 この半年で関西Jr.がガラッと変わった(093p)


■エンタ! 女子会

●インスタ芸人に小学生TikToker、話題の動画メディアは? (101p)


■マンスリーコンテンツガイド 3月

●今月のエンタ! カレンダー(120p)
●洋画/邦画 ブラック ・ クランズマン/美人が婚活してみたら(122p)
●音楽 sumika大型タイアップが続き、アリーナへ進出 4人組ポップバンド、勝負の2nd作(123p)
●バラエティ この差って何ですか? 言われてみると気になる 「差」 に着目 オリジナルネタにこだわる情報バラエティ(124p)
●ドラマ/動画配信 3年A組─今から皆さんは、人質です─/1ページの恋(125p)
●アニメ KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-“応援上映”を広めた男性ユニットアニメが劇場編集版とテレビシリーズで新章スタート(126p)
●マンガ/ゲームアスペル ・ カノジョ 原作 ・ 萩本創八 漫画 ・ 森田蓮次/デビル メイ クライ5(127p)
●本 町屋良平 考えすぎてしまうプロボクサーの生活と心理を密に描いた芥川賞受賞作(128p)


■海外ドラマはやめられない!

●YouTubeのオリジナル番組 青春ドラマやコメディが続々上陸(129p)


■梶裕貴 えん

●平成のアニメ ・ 声優業界 セリフから声優自身の言葉へ 平成アニメがもたらした変化(130p)


■浜辺美波 気ままに美波

●再び同じ役を演じる楽しさを知った 『賭ケグルイ』 (132p)


■堂本光一 エンタテイナーの条件

●数年越しで実現、音のリノベーション(134p)


■新 ・ ももクロ61分3本勝負

●佐々木彩夏 バレイベの 『Z伝説』 で1年たったんだと実感しました(136p)


■ゲスの極み乙女。川谷絵音のヒットの理由がありあまる

●歌謡的中毒性サウンドなど、引き出しが多過ぎる新世代の変態バンド(138p)
プロダクトNo 1281679710
出版社 日経BP社
発売日 毎月4日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。