演劇界 定期購読・最新号・バックナンバー

演劇界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

演劇界雑誌の詳細です。


演劇界の公式サイトへ
本・雑誌 演劇界
本・雑誌内容 演劇界は歌舞伎を中心とした唯一の演劇雑誌です。巻頭特集、ロングインタビューをはじめ、毎月華やかな舞台写真や劇評、読者の皆様と一緒に歌舞伎を応援していきます。
本・雑誌内容詳細 『演劇界』2019年2月号
表紙■坂田藤十郎、中村扇雀
『恋飛脚大和往来 新口村』亀屋忠兵衛、傾城梅川
撮影■篠山紀信
題字■伏木壽亭

◎江戸芝居百景――藤澤 茜
耳になじんだ名ぜりふ

◎特集
二〇一八年 歌舞伎総ざらい!

【東京の一年】
大幹部の充実と、中堅・花形の活躍――水落 潔
【関西の一年】
南座新開場と襲名披露の賑わい――西村彰朗
【中京から九州まで各地の一年】
柿葺落と各地での襲名公演――坂東亜矢子

極私的歌舞伎大賞ベスト3
渡辺 保 横溝幸子 上村以和於 犬丸 治
小玉祥子 児玉竜一 森西真弓 亀岡典子 矢内賢二

【二〇一八年の焦点●新開場と高麗屋襲名披露】
一年を彩った大きな慶事――亀岡典子
【二〇一八年の焦点●三優の追善】
在りし日の思い出――織田紘二
【二〇一八年の焦点●若手女形の大役挑戦】
一軍の実戦力を担う立場へ――上村以和於

年間トピックス


◎新春浅草歌舞伎 若手花形座談会    
尾上松也
中村歌昇
坂東巳之助 
坂東新悟
中村種之助 
中村隼人 
中村橋之助
聞き手・文=清水まり

◎ロングインタビュー「一葉の扉 あの日、この舞台」【特別版】
坂田藤十郎
聞き手・文=亀岡典子

◎シネマ歌舞伎・インタビュー
『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』
坂東玉三郎

◎幸四郎の千一夜
文・絵=松本幸四郎

◎師走の舞台
○南座
[恋飛脚大和往来 新口村]藤十郎の亀屋忠兵衛
[菅原伝授手習鑑 寺子屋]芝翫の舎人松王丸
[菅原伝授手習鑑 寺子屋]魁春の松王女房千代
[菅原伝授手習鑑 寺子屋]扇雀の源蔵女房戸浪
[鳥辺山心中]梅玉の菊地半九郎
[鳥辺山心中]孝太郎の若松屋遊女お染
[ぢいさんばあさん]時蔵の伊織妻るん
[義経千本桜 すし屋]仁左衛門のいがみの権太
[義経千本桜 木の実]秀太郎の権太女房小せん
[義経千本桜 小金吾討死]左團次の鮓屋弥左衛門
[弁天娘女男白浪]愛之助の弁天小僧菊之助
[弁天娘女男白浪]右團次の南郷力丸
[面かぶり]鴈治郎の童子
[三社祭]鷹之資の悪玉 千之助の善玉

○歌舞伎座
[壇浦兜軍記 阿古屋](Aプロ)亀蔵の榛沢六郎成清 玉三郎の遊君阿古屋 彦三郎の秩父庄司重忠 松緑の岩永左衛門致連 
[壇浦兜軍記 阿古屋](Bプロ)玉三郎の岩永左衛門致連 彦三郎の秩父庄司重忠 
[二人藤娘]梅枝の藤の精 児太郎の藤の精
[壇浦兜軍記 阿古屋](Bプロ)梅枝の遊君阿古屋
[壇浦兜軍記 阿古屋](Bプロ)児太郎の遊君阿古屋
[幸助餅]松也の大黒屋幸助
[幸助餅]中車の関取雷五良吉
[於染久松色読販 お染の七役]壱太郎の油屋娘お染・土手のお六
[於染久松色読販 お染の七役]松緑の鬼門の喜兵衛 鶴松の油屋丁稚久太
新作歌舞伎舞踊[傾城雪吉原]玉三郎の傾城

○国立劇場
通し狂言[増補双級巴  石川五右衛門]吉右衛門の石川五右衛門
通し狂言[増補双級巴  石川五右衛門]雀右衛門の傾城芙蓉
通し狂言[増補双級巴  石川五右衛門]東蔵の義輝御台綾の台
通し狂言[増補双級巴  石川五右衛門]錦之助の足利義輝
通し狂言[増補双級巴  石川五右衛門]菊之助の此下藤吉郎久吉後ニ真柴筑前守久吉
通し狂言[増補双級巴  石川五右衛門]又五郎の三好修理太夫長慶
通し狂言[増補双級巴  石川五右衛門]歌六の壬生村の次左衛門

○第37回世界遺産劇場~百舌鳥古墳群~片岡愛之助特別公演
○10周年記念特別公演 逸青会
○第248回 子供歌舞伎教室
○ソニックシティ 大ホール
○国立小劇場

◎劇評
南座――宮辻政夫
歌舞伎座――小玉祥子
国立劇場――児玉竜一
国立小劇場――富岡 泰


◎連載
歌舞伎名作案内
桑名屋徳蔵入船物語
解説=安冨 順

全国芝居小屋巡り
黒森歌舞伎[山形県酒田市]

◎情報
今月の歌舞伎
今月の歌舞伎 見どころ
演劇界情報
家で楽しむ歌舞伎
この一冊――阿部さとみ
テレビ・ラジオ放送ガイド
資料 上演記録 12月
バックナンバーのお知らせ
次号予告
定期購読でプレゼント!
プロダクトNo 1281679658
出版社 演劇出版社
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。