HiVi(ハイヴィ) 定期購読・最新号・バックナンバー

HiVi(ハイヴィ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

HiVi(ハイヴィ)雑誌の詳細です。


HiVi(ハイヴィ)の公式サイトへ
本・雑誌 HiVi(ハイヴィ)
本・雑誌内容 映画が好きで、音楽が好きで、それを最高の状態で楽しみたい、でも最近のAV機器はなにかと“オヤクソク”が多くてよくわからない……。そんなことで常々悩んでいるアナタ、まずはHiViをご一読ください。HiViは1983年から家庭での映画&音楽再生の楽しみをず~っと追求し続けているオーディオビジュアル専門誌です。フラットテレビやDVDレコーダーやAVセンター、5.1chシステムをどう使って、どんな風に楽しむのがベストなのか、その答はHiViの中に必ずあります。もちろんAV新製品についての速報だって詳しく紹介してますし、毎月発売されるDVDソフトの厳密な評価リポートも盛り沢山。映画愛、音楽愛たっぷりのアナタがHiViを読めば、今までとは比べものにならない感動を得られること間違いなし。どうしてもっと早くHiViと出会わなかったのかと悔しい思いをすることがないように、今すぐご購入を!
本・雑誌内容詳細 ◉特別寄稿
 ①それでも「最高」を! 福井晴敏
 ②HiViが目指してきたもの これから目指すもの 麻倉怜士
◉特集 凄い音の映画200
 『トップガン マーヴェリック』で考える「凄い音の映画」 吉田伊織
◉凄い音の映画200
◉凄い音を聴くための製品選び

連載①評論家リレー訪問 亀山信夫 宅×藤原陽祐
リン・サラウンド体験記③ 愛知県H氏宅
ナスペック新視聴室リポート

◉高画質テレビ最前線
 韓国LGディスプレイ独占取材リポート/
 Sony XRJ-65X95K、XRJ-65A95K / Toshiba REGZA 55X9900L、65Z875L

連載① 人が作るAVワールド 楽音倶楽部 山﨑雅弘さん
連載① LONG RUN TEST REPORT / Panasonic TH-55LZ2000 鳥居一豊

◉New Item Test Report
 Sony VPL-XW5000、XW7000 / Silent Angel B1、F1、N8 Pro / KRIPTON KX-3SX / Sonos Ray /
 DENON HOME 350 / DELA N50 / aune audio X8 18th anniversary Edition / Bowers & Wilkins Px7 S2

◉厳選アクセサリーチェック
 GeerFeb Audio D.BOB / SAEC SUS-380Mk2 / WireWolrd Sphere 48ほか/ AIM LS-U

New Model Flash ! デノンAVR-X3800Hほか

短期連載企画④ LUMIN P1& AMP徹底研究 U1X / U2 MINI活用編

連載① Digital Audio Journal 土方久明
連載① 逸品生活 小林慎一郎

BRAND-NEW VIDEO SOFT
Premium Showcase『THE BATMAN-ザ・バットマン-』『ザ・ビートルズ:Get Back』
UHD BLU-RAY / BD / STREAMING SERVICE QUALITY CHECK
クォリティチェックを終えて 吉田伊織
連載① 風に語りて〜映画はどこに流れてゆくのか〜 久保田明
連載⑤ ネット動画の羅針盤 山田すすむ
連載① 映画のミカタ 山下泰司
連載① 音こそはすべて〜いま聴きたい特選6作品〜 伊藤隆剛
連載① マニアはつらいよ 竹之内円
連載① アニメ最前線(FRONTLINE) 霜月たかなか
連載① ひとと映画のはざまに 酒井俊之
連載① 世界映画Hakken伝 Reborn 堀切日出晴
連載① 飛躍するDigital Concert Hall 山之内正
連載① Audience Is Listening. 映画音響ヒストリー 潮晴男

HiVi Talk Room 読者の声
HiVi Information
After Hours
プロダクトNo 1281679656
出版社 ステレオサウンド
発売日 3,6,9,12月の17日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。