+81(PLUS EIGHTY ONE) 定期購読・最新号・バックナンバー

+81(PLUS EIGHTY ONE)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

+81(PLUS EIGHTY ONE)雑誌の詳細です。


+81(PLUS EIGHTY ONE)の公式サイトへ
本・雑誌 +81(PLUS EIGHTY ONE)
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 Vol.83 Japan Creative Chronicle issue

先月の2019年4月で「平成」という一時代が終わり、この5月からは新元号「令和」という新たな時代を迎えた。そこで今回は、平成の30年間に起きたクリエイティヴ界のムーブメントやカルチャーに大きく貢献した、日本を代表するキーパーソンにロング・インタビューを敢行した。
建築やインテリア、プロダクト、グラフィック、ウェブ、写真、アート、プログラミング、音楽、ファッションといったジャンルを牽引する、13名のクリエイターをピックアップし、彼らの代表作品を中心に紹介しながら、他では聞くことができない各5000Wにも及ぶ貴重な言葉を掲載している。クリエイティヴ面から平成時代を振り返り、検証・考察し、これからの未来を見据える一冊となった。
表紙には、+81創刊号から4 年間、エディトリアル・デザイナーを務め、本誌内にも登場する稲葉英樹のアートワークを採用。
最後に、創刊22年を越えた今年、大幅なサイズ、仕様、発行数、料金、内容を改訂する。年2回発行になり、サイズは一回り大きく、ページ数も大幅に増加した、以前のよりも見応え・読み応え満点の新たな+81に今後も乞うご期待を。

The days of Heisei drew to an end last month in April 2019, with the new Reiwa Era beginning this May. This being the case, we decided to fill this issue with long interviews in which we speak to some of the key contributors to the movements and culture of the creative scene in Japan during the 30 years of the Heisei Era.
We selected 13 leaders from genres spanning architecture and photography to art, programming, music, fashion, as well as interior, product, graphic, and web design, introducing their most iconic handiwork alongside invaluable stories, which in some cases span 5,000 words, that can’t be found anywhere else. This is a volume for looking back on the Heisei from a creator’s perspective, analyzing and pondering it to glean some idea of what lays ahead in the future.
The cover features artwork by Hideki Inaba, who, in addition to appearing within, served as editorial designer of +81 for four years beginning with our initial issue.
Lastly, in what is our 22nd year of publication, we will be making some major revisions to the size, methods, print run, price, and content of our magazine. +81 will now be released twice a year in a much larger size with many more pages than before, so please look forward to a new version of our magazine that is more impressive than ever in terms of both appearance and content.


--CONTENTS--
Kengo Kuma
Naoto Fukasawa
Kashiwa Sato
Masamichi Katayama
Shuwa Tei
Yugo Nakamura
Hideki Inaba
Mikiya Takimoto
Kohei Nawa
Daito Manabe
Yasutaka Nakata
Yuni Yoshida
Kunihiko Morinaga
プロダクトNo 12796310
出版社 ディーディーウェーブ
発売日 5,11月の10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。