新潮 定期購読・最新号・バックナンバー

新潮の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

新潮雑誌の詳細です。


新潮の公式サイトへ
本・雑誌 新潮
本・雑誌内容 歴史と伝統を誇る月刊文芸誌。三島由紀夫賞などの文学賞が発表されます。
本・雑誌内容詳細 ◆雛の春【新連作】/古井由吉
旧正月の手術も済んで、病室の白い天井の静まりに、
泣き叫ぶ幼女と人の千のつぶやきが響く。
移ろう日々を詠ながめる文学の新しき深度。

◆覚えていること[一二〇枚]/黒川 創
渦中にあっては「世界戦争」という認識はない。
戦闘は、各々の国国の利害の下にあった。

◆タイマイ異聞/古川真人
「海亀タイマイを見つけた女」の話が、
知人から知人たちへ伝わっていく。
語りの根源としての異聞。

◆井戸/瀬戸内寂聴

◆タクナ/松浦寿輝

◆プリニウス(五十九)/ヤマザキマリ+とり・みき

【第32回 三島由紀夫賞発表】
【受賞作】いかれころ(一部掲載)/三国美千子
【選評】辻原 登/高村 薫/川上弘美/町田 康/平野啓一郎
■受賞記念エッセイ/三国美千子
■「いかれころ」論/古谷利裕

■■ 新連載リレーコラム ■■
Passage――街の気分と思考
◆ファントム・オブ・ユース/長島有里枝
◆甲州街道はもう春なのさ/吉本ばなな

◆水戸学の世界地図【連載再開】/片山杜秀
日本の近代を準備した徳川御三家の過激思想。
その真実を解き明かす話題の論考、完結へ!
◆小林旭という旅(前篇)/福田和也
八十歳にして全国巡業を続ける稀代のスターに「日本」を読む。
文芸批評の自在の変奏。
◆先崎彰容への公開質問状/安藤礼二
プロダクトNo 1265
出版社 新潮社
発売日 毎月7日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。