治療学 定期購読・最新号・バックナンバー

治療学 定期購読・最新号・バックナンバー

治療学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

治療学雑誌の詳細です。


治療学の公式サイトへ
本・雑誌 治療学
本・雑誌内容 毎号特集形式で、進展をとげる病因・病態論から臨床研究の最新知見までを網羅。治療の理論と実践を高い情報密度でまとめ上げる。治療の位置付けや課題を平明に解説する座談会は好評。 読者対象は各科臨床医。
本・雑誌内容詳細 関節リウマチ
明確な治療目標の達成をめざす診療
■ 序説
2010年における関節リウマチ診療のABC 山中 寿
■ 総説
関節リウマチの新しい分類基準 野々村美紀ほか
早期診断・早期治療は可能か 細野祐司ほか
治療戦略の進歩 Treat to Target 竹内 勤
関節の画像評価と治療戦略 池田 啓
リウマチの特異抗体 木村英里ほか
TNF阻害薬 田中良哉
抗IL-6受容体製剤 山中 寿
アバタセプト 渋谷美穂子ほか
抗リウマチ薬(メトトレキサートを含む) 鈴木康夫ほか
ステロイドの功罪 東 直人ほか
関節リウマチ治療と肺合併症 徳田 均
パラダイムシフト後の関節外科治療 那須義久ほか
リハビリテーションの進歩 村澤 章
リウマチ治療の薬剤経済学 津谷喜一郎ほか
■ 新しい治療
JAK阻害薬 山岡邦宏ほか
■ 診断のピットフォール
関節リウマチをめぐる診断のむすかしさ 谷口敦夫ほか
■ 鼎談
治療戦略はどのように変わったか―パラダイムシフトの真の意味
司会) 山中 寿  石黒直樹  竹内 勤
■ 症例
心筋炎,脳病変を伴って発症したChurg-Strauss症候群の1例 大岩 寛ほか
生物学的製剤投与中の関節リウマチ患者に足部潰瘍,感染を生じた2例 椚座康夫ほか
エタネルセプトを投与中に器質化肺炎を発症した関節リウマチの1症例 川澄日出長ほか
■ 治療の歴史
抗リウマチ薬の開発 川合眞一
■ DI室Q&A
抗リウマチ薬の催奇形性ほか 内田智美
プロダクトNo 1235777
出版社 ライフサイエンス出版
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。