WWDジャパン 定期購読・最新号・バックナンバー

WWDジャパンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

WWDジャパン雑誌の詳細です。


WWDジャパンの公式サイトへ
本・雑誌 WWDジャパン
本・雑誌内容 コレクション情報をはじめ、各シーズン毎のファッション、ビューティ、ジュエリー、ビジネス、芸能などのニュースを総まとめ!“ファッションの今”がわかりやすく詰まっています。普段WWD JAPAN.comをチェックしているけれど情報量に物足りなさを感じている、ファッションやビューティのビジネスをより深く知りたいけれどどうしたら良いか分からない、「WWDジャパン」は市場の動きを踏まえた分析で業界の動向を掘り下げ、皆さんのそうした悩みを解決します。経営者やデザイナーの生の声など紙面でしか読むことのできないコンテンツも盛りたくさん。
本・雑誌内容詳細 1月21日号の「WWDジャパン」は、2019-20年秋冬のメンズ・コレクション速報です。年明け早々に開幕したロンドンから、イタリアのメンズ見本市ピッティ・イマージネ・ウオモ(PITTI IMMAGINE UOMO)やミラノまで、3都市のコレクションから見るメンズのトレンドを最速でレポートします。振り切った「マルニ(MARNI)」や安定感を見せた「エルメネジルド ゼニア(ERMENEGILDO ZEGNA)」など、コレクションサーキットの前半戦を勝ち抜いた8ブランドを発表します。
 フィレンツェで開催されたメンズファッション最大の見本市、第95回「ピッティ・イマージネ・ウオモ」では、イタリア国旗の“トリコローレ”を構成するグリーン・ホワイト・レッドが元気!そしてクラシコイタリアが、これまで水と油の関係のように思われた「ストリート」的発想を取り入れ、モダンに生まれ変わろうとしている様子をレポートします。
 ニュース面では、メルローズの新ブランド「コンバース スターズ(CONVERSE STARS)」始動の背景、暖冬によるSPAやアパレル各社の苦戦と脱却について提案する他、ワコールやストライプインターナショナル、デイトナ・インターナショナル、アビステなど、ファッション企業が手掛ける新業態ホテルの商機を探ります。
 またミュージシャンとして、ビジネスマン、クリエイターとして多忙を極めるファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)にフォーカス。ファレルが最初に「アディダス(ADIDAS)」とコラボした14年の出来事など、これまでの活動における彼の多才ぶりを紹介します。恒例「ファッションパトロール」では、前澤友作ZOZO社長の100万円お年玉に当選したオサレ夫婦に使い道と当選方法を直撃しました。
プロダクトNo 1135
出版社 INFASパブリケーションズ
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。