シナリオ 定期購読・最新号・バックナンバー

シナリオの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

シナリオ雑誌の詳細です。


シナリオの公式サイトへ
本・雑誌 シナリオ
本・雑誌内容 本誌は、映画・テレビのシナリオライター(脚本家・シナリオ作家)をめざす人たち、また映像作家をめざす人たちに向けて、映像作りのもっとも原点となるシナリオ(脚本・台本)を掲載――日本映画の話題作を中心に月に2~3作品。そのほか、シナリオ作法、コンクール募集、作家情報、映画案内、映画批評など、映像作りのプロフェッショナルになるために必要な情報を満載しています。
本・雑誌内容詳細 シナリオ2019年2月号

◆シナリオ
<2018年リクエスト・シナリオ>
新藤兼人賞ほか受賞
『鈴木家の嘘』脚本・監督:野尻克己 出演:岸部一徳 原日出子 木竜麻生 加瀬亮 岸本加世子 大森南朋
『アウト&アウト』脚本:ハセベバクシンオー きうちかずひろ 監督:きうちかずひろ 原作:木内一裕 出演:遠藤憲一 岩井拳士朗 白鳥玉季 小宮有紗 成瀬正孝 竹中直人 高畑淳子 要潤

<脚本で観る日本映画史~名作からカルトまで~ 第3弾>
『吹けば飛ぶよな男だが』(1968年 松竹作品)脚本:森崎東 山田洋次 監督:山田洋次 出演:なべおさみ 緑魔子 犬塚弘 芦屋小雁 佐藤蛾次郎 石橋エータロー 小沢昭一 有島一郎 ミヤコ蝶々

◆創作ノート・解説
野尻克己 「鈴木家の嘘」
ハセベバクシンオー 「アウト&アウト」
渡辺善則 「吹けば飛ぶよな男だが」~おもしろうて やがてかなしき青春の映画なのであります~
      
◆連載
佐伯俊道 終生娯楽派の戯言 第72回~アメリカシナハン凸凹珍道中(上)~
吉田伊知郎 シナリオ評『歳末のシナリオ雑感』

◆シナリオセミナー シナリオ通信講座/誌上講座
竹内清人 「本直し」について。

◆情報 <シナリオボックス>
    <作家通信>柴田一成 二宮健 広瀬奈々子
         
プロダクトNo 1099
出版社 シナリオ作家協会
発売日 毎月3日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。