母の友 定期購読・最新号・バックナンバー

母の友の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

母の友雑誌の詳細です。


母の友の公式サイトへ
本・雑誌 母の友
本・雑誌内容 子育て真っ最中の親にとっては、なにもかもが新しい体験です。「母の友」は身近な気になることを取り上げ、わかりやすく問題を考えて、暮らしに生かせるヒントをお伝えします。毎月の特集ページの他、日常の何気ない子どものつぶやきを捉えた「こどものひろば」やおやつの作り方を紹介する連載コラム、「ぐりとぐら」や「魔女の宅急便」といった数々の名作を生み出したお話のページ、子どもの体と健康を考えるコーナーなど、盛りだくさんの内容です!
本・雑誌内容詳細 母の友 7月号

● 巻頭カラー
・草木鳥鳥文様 梨木香歩 文 / ユカワアツコ 絵 / 長島有里枝 写真
・こどものひろば 工藤直子 選 / 繁延あづさ 写真
・母の友エッセイ 温 又柔
・野口真紀のおいしい絵本レシピ 『トマトさん』の丸ごとトマトのサラダ

● 特集「大人も子どもも 祭りのススメ」
夏です! 祭りに季節です! 夏祭りに、納涼祭、盆踊り……この夏、地域や園など、祭りがあるところも多いのではないでしょうか。ところで、日本全国、なぜ祭りをするのでしょうか。準備が大変だったり、人間関係が面倒だったり、ときにはいろいろな苦労も。それでも、やっぱり楽しいから? また、子どもにとって祭りはどんな経験となるのでしょう? 園での祭りは? お薦めの盆踊りは? 今月は、祭りにまつわる様々なお話をお届けします。
・漫画「わが家のお祭り人間」 スケラッコ
・なぜ、祭りをするのか - 起源、機能、子どもの関わり 畑中章宏
・エッセイ「魔法のかかった時間」 石井睦美
・盆踊りは身近なフェス!? 小野和哉
・園の祭りから地域作りを 鈴木眞廣×鈴木秀弘
・エッセイ「解き放たれる気分」 高楼方子
・祭りは生きもの 西村繁男

● カラーページ
スズキコージさんインタビュー
『やまのかいしゃ』のこと
会社員のほげたさんは、ある日、会社とは反対方向の電車に飛び乗って、そのまま山へと向かいます。1991年に架空社から刊行され、人気を博した絵本『やまのかいしゃ』が福音館書店から復刊されることになりました。物語を生み出したスズキコージさんにこの作品について聞きました。

● カラーページ2
日本で出会った世界の家庭料理 ポーランド
なかなか味わうことのない外国の家庭料理。海外にルーツのある方の家庭を訪ね、日本の食材で簡単に作れる一品を教えてもらいました。

● なぞなぞあそびうたのページ
「なぁんだ、なんだ、このなぞ なんだ」 えのもとえつこ 文 / 中島良二 絵

● インタビュー・絵本を作る人⑮
平野恵理子さん / 『ごはん』

● 子育て・コミックエッセイ
人生相談ふう漫画 関根美有 / ドタバタ爆笑漫画 堀川 真

● 本・映画紹介
江南亜美子 / 金原由佳

● その他連載コラム(写真・絵本・子育て・健康・社会など)
キッチンミノル / 東 直子 / 内澤旬子 / 猪谷千香 / 大野更紗ほか

● 園めぐり、今日のおやつはなんだろな? カルピス寒天
プロダクトNo 2059
出版社 福音館書店
発売日 毎月3日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。