助産雑誌 定期購読・最新号・バックナンバー

助産雑誌の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

助産雑誌雑誌の詳細です。


助産雑誌の公式サイトへ
本・雑誌 助産雑誌
本・雑誌内容 現代助産師に欠くことのできない最新の周産期医療と助産の知識・情報を発信。新人からベテランまで、パワフル助産師の必読雑誌。
本・雑誌内容詳細 ■特集 助産師が行なう産後ケア 自立を支援する視点から■

□産後ケアで助産師が担う役割とは
基本的な考え方とその背景(島田 真理恵)
□助産師が「地域」で取り組む産前・産後ケアに向けて
日本助産師会の考え方と活動(山本 詩子/安達 久美子/葛西 圭子/岡本 登美子)
□地域における助産師主導の産後ケア事業の展開
川崎市助産師会の取り組みから(稲田 千晴)
□医療機関に附属する施設で助産師が行なう産後ケアの意義
産前産後ケアセンター東峯サライの取り組み(中嶋 彩/松峯 寿美)
□産婦人科の分娩施設を産後ケア施設へ転用した取り組み
綾瀬産後ケアの実践から(林 香織/丹波 恵津子)
□台湾の産後ケア施設における経験の蓄積と社会環境の整備に学ぶ(林 謙治)
□台湾の産後ケアの実際
李ヘケルさんに聞く([通訳]加藤 阿幸)


□特別記事
モンゴルとの助産交流(2)
 モンゴルでのドゥーラワークショップ(福澤(岸) 利江子/トゴバタラ ガンチメゲ)
□TOPICS
お産のない久米島病院で活躍する助産師たち(松原 由美子/湯本 律子/仲地 倫菜/田端 弘美/津波 勝代)


●私たちの仕事場[26]
埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター

●宝物,教えてください[29]
思い出の写真入りCD(黒川 寿美江)

●ワタナベダイチが行く! 全国・両親学級レポート[6]
受講者に合わせてプログラムを調整,1人ひとりに寄り添う両親学級!(渡辺 大地)

●未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[38]
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 保健学専攻看護学講座 助産師養成コース

●りれー随筆[401]
難民キャンプでの出会いを胸に(上野 麻実)
プロダクトNo 1380
出版社 医学書院
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。