映画撮影 定期購読・最新号・バックナンバー

映画撮影の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

映画撮影雑誌の詳細です。


映画撮影の公式サイトへ
本・雑誌 映画撮影
本・雑誌内容 現段階の映画撮影においては、すべての根本をなすものは光と影による写真であって、その技術にたずさわるわれわれの力を借りなくてはならない。そこに撮影者の強みがあると同時に研究、努力、経験が必要である。われわれの仕事には限界はない。広く映画撮影技術にたずさわる方々からも資料を戴きわれわれの目的達成のために努力したいと思う。
本・雑誌内容詳細 ■今号のことば
 続・デジタル撮影の現場から
 
■素顔のキャメラマン
 ステディカムの第一人者一一千葉真一キャメラマン

■Inside Camerawork
 そっちやない、こっちや
 忘れられないフィルム浪漫一一光学撮影 中野稔氏(JSC)と共に その1

■撮影報告
『羊と鋼の森』
『片警 宝音』
『私は絶対許さない』
『パンク侍、斬られて候』
『スニッファー嗅覚捜査官 8Kスペシャル』
『フジコ・ヘミングの時間

■ただいま撮影中
 丸池 納/佐々木原保志/磯貝昇利/柳田裕男/早坂 伸/三本木久城/小澤浩幸/松本大樹

■洋画の話題
『シェイプ・オブ・ウォーター』

■メカニクス
 HDR映像制作におけるCanonCinemaEOS C700PL C200EFテスト撮影報告
 CineAltaシリーズ最新機種「VENICE」
 ALEXA LFの性能

■京都撮影所便り--7

■映画を観つづけて
 あのカットがあるからまた観たくなる 森田富士郎の『酔いどれ博士』
 忘れないために映画を作る 学生たちを映す鏡像としての『乱世備忘~僕らの雨傘運動~』

■映画随談 第十二回 ある助監督の半生 ダモイ(帰国)、そして「戦後」が始まった

■Forum  育成塾卒業 スタートラインに立ちました

■青年部通信

■孤高の活動屋 木村大作 (五)

■こんな機材があります ⑦
 パナビジョン・ミレニアムXL2キャメラ

■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記

■表紙のことば
 旭川にある21世紀の森にて。不整地での撮影にはステディカムとwave1が活躍。
風の流れを読み、最高の瞬間を狙う。(山田康介)
プロダクトNo 1281683736
出版社 日本映画撮影監督協会
発売日 2,5,8,11月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。