建築仕上技術 定期購読・最新号・バックナンバー

建築仕上技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

建築仕上技術雑誌の詳細です。


建築仕上技術の公式サイトへ
本・雑誌 建築仕上技術
本・雑誌内容 壁、屋根、床・・・建築物のあらゆる部位を保護し、そして飾る「建築仕上材」とその施工、さらには周辺の情報まで、独自の切り口で紹介する専門雑誌。ホームページでは読み取れない、オリジナルの記事が豊富です。話題の機能性塗料・塗材、工法などの技術レポートを中心に、具体的な施工事例報告も随時掲載。また、毎月のニュース記事や、「優良経営専門工事業者経営健全度ランキング」など、業界の動向を紹介する企画も好評です。
本・雑誌内容詳細 ●特集/改質アスファルトシート常温粘着工法の現状と展望

・改質アスファルトシート防水常温粘着工法の特長と注意点
 =松原 道彦(㈱竹中工務店 東京本店 技術部 建築技術グループ長) 

・改質アスファルトシート常温粘着工法の基調と展望
 =横堀 龍司(JWMA アスファルト部会 技術委員) 

・施工者から見た、改質アスファルトシート常温粘着工法
 =内田 浩文(東京都防水工事業協会 副会長・専務理事)

・周辺環境に優しく、施工環境を向上させる改質アスファルト防水常温粘着工法
 =荒川 正之(宇部興産建材㈱ 営業本部大阪支店) 

・時代の要請は新築から改修へ ~改修型アスファルト防水への進化~
 =岩渕 賢二(田島ルーフィング㈱ 防水開発部 工法技術グループ) 

・他業種の業界参入も後押しする完全常温粘着工法
 =納見 哲史(日新工業㈱ 営業統括部技術開発課) 

●コンパス
左官壁は半永久的に存続可能?
 =山田 宮土理(近畿大学 建築学部建築学科 助教) 


●講演録
欧州外断熱協会 ラルフ・パスカー専務理事講演
“湿式外断熱(ETICS)は現代建築のカギである”
 =田中 辰明((一社)日本断熱住宅技術協会 理事長/お茶の水女子大学名誉教授)

●トピックス
・藤井実広会長(エスケー化研)を再選
 ~第54期通常総会開催
 /日本建築仕上材工業会

・第59回定時総会、創立70周年記念式典を開催
 ~北原正会長就任。新体制がスタート
 /日本塗装工業会

・10年後に向けさらなる飛躍を
 ~第33回定時総会、創立70周年記念懇親会開催
 /日本塗料工業会

・日左連、第81回定時総会(四国ブロック高知大会)を開催
 ~新会長に長谷川哲義氏(群馬県)を再選

・東左連が第58回定期総会を開催
 ~新会長に石川隆司氏を選出

・理事長に友長 悟氏(フタバ興業(株)代表取締役社長)を再選
 ~日本アス、東京で第55回通常総会を開催

・創立100周年記念イベントを開催
 ~ “Going Beyond” 次の100年に向け挑戦を
 /関西ペイント

・第27回星栄会「グリーンカップゴルフ」全社大会を開催!
 ~タカボシ55周年記念大会。64組254名が参加し盛況

●連載
・建築仕上技術のトレンドを読む「マンション排水管の腐食原因(その2)」
 =奈良利男((有)奈良研究所 代表・1級建築士)
・建築仕上げニュース「建築仕上げの変遷と歴史物語(20)」
 =小俣一夫(NPO法人 湿式仕上技術センター 顧問 日本建築仕上材工業会 顧問技術士)
・コーヒーブレイク「どうもどうも」
 =工藤矩弘(工博・技術士)
・私のはんせい記「屋外環境整備事業 その3」
 =三木哲(建築家)
・葛西萬司と横浜勉―盛岡の近代建築を求めて「横浜勉と第九十銀行(その4)」
 =佐藤竜一(岩手大学講師)
・感性アップ・ダウン「ターナーはヴェネツィアに魅了され光と色彩の画法へ」
 =中路則生((株)中路デザイン制作室 代表)

●情報
・関東圏における景気動向
・近畿地域における景気動向
・インフォメーション(新製品紹介)
・建築仕上オムニバス(ニュース)
・業界ウェブサイト探訪
・建築着工統計
・窯業・建材統計確報
・設計価格資料(塗膜防水材・FRP防水材・トーチ工法・シート防水材)
・最近の建築仕上関連特許抄録
・BOOK&DATA
・神田川
・広告索引
プロダクトNo 1281683695
出版社 工文社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。