トーキングヘッズ叢書(TH Series) 定期購読・最新号・バックナンバー

トーキングヘッズ叢書(TH Series)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

トーキングヘッズ叢書(TH Series)雑誌の詳細です。


トーキングヘッズ叢書(TH Series)の公式サイトへ
本・雑誌 トーキングヘッズ叢書(TH Series)
本・雑誌内容 ゴシック、エロス、頽廃、耽美、ドール、前衛などを切り口に、アートや文学・映画・ダンスなど、さまざまなジャンルを横断するテーママガジンです。コンビニ化・画一化が進む社会において、見逃され、見捨てられてしまっているものも数多く、ですがその中にも、価値あるもの、心揺り動かされるものも少なくありません。そしてそれらは、ときに、時代を変革する新しいイマジネーションを秘めているものです。そのような感性をすくい上げていく、異端芸術を愛でる者たちのための季刊誌です。
本・雑誌内容詳細 ■美島菊名〜無垢な少女に世界の変革を願う
■村田兼一〜裸体を晒すことで、社会という汚れを洗い落とす
■「全部はみえない展」〜だれが描いたかに惑わされず、心を澄ませて絵と向き合う
■蟲川ギニョール〜幼さを偽装するシンプルな絵柄

■三浦悦子の世界〈9〉(無題)
■ドラゴンメイド―a Dragonmaid―●写真・縛り=Hajime Kinoko、童話=井上文
■四方山幻影話35●写真=堀江ケニー、モデル=緑川百々子

■ドストエフスキーと無垢なるもの●梟木
■純粋であるが故の悪意と贖罪〜わたなべまさこ『聖ロザリンド』と萩尾望都『トーマの心臓』●べんいせい
■うろんな少年たち〜その反社会的イノセンス●日原雄一
■無垢と悪の甘き欲望〜『悪童日記』と『フランケンシュタイン』を中心に考えてみた●浦野玲子

■「信頼できない語り手」は無垢か〜キム・ヨンハ『殺人者の記憶法』への道●高槻真樹
■少女たちの見た王国の夢〜『小さな悪の華』と『乙女の祈り』●松本寛大
■無垢考〜その幻想のありか●志賀信夫
■少女ポリアンナにみる無垢の輝き〜天然果汁一〇〇%の少女がスウ姉さんになるまで●待兼音二郎

■異文化に取り込まれたインドの美しき無垢〜宇能鴻一郎『視姦〜ジェイムズ・ジョイス風に』●西牧徹
■シニシズムへの殺意〜武田泰淳の「わが子キリスト」●石和義之
■池上雪枝、村上華岳〜無垢の目●柏木静
■恐るべき子供、エリック・サティ〜はた迷惑な微罪としてのイノセント ●並木誠

■End of Innocence●本橋牛乳
■天国の海、文明に汚される●友成純一

■黒無垢ソリタリー●ごとうゆりか
■《小説》 ピーターが言った●最合のぼる
■《コミック》 DARK ALICE 25. シャロン●eat
■こやまけんいち絵本館32〜聖者の行進●こやまけんいち
■一コマ漫画●岸田尚

■Review
◎J・D・サリンジャー「ライ麦畑でつかまえて」●梟木
◎ジョージ・オーウェル「動物農場」●市川純
◎E・F・ベンスン「見えるもの見えざるもの」●岡和田晃
◎メアリー・シェリー「マチルダ」●沙月樹京
◎早見和真「イノセント・デイズ」●待兼音二郎
◎ヒロユキ「アホガール」●日原雄一
◎マリー・ポムピュイ&ファビアン・ヴェルマン作、ケラスコエット画「かわいい闇」●高槻真樹
◎ビリー・ボブ・ソーントン監督「スリング・ブレイド」●阿澄森羅
◎マービン・ルロイ監督「悪い種子」●松本寛大
◎ほか

■辛しみと優しみ32●人形・文=与偶
■立体画家 はが いちようの世界20〜ルイ・ブランの青画廊●はが いちよう
■書物の百物語《七》心霊写真の父、中岡俊哉●樋口ヒロユキ

■TH RECOMMENDATION
◎「第21回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展」〜見えない世界に手を伸ばし、負の力を創作エネルギーに昇華する/さいあくななちゃん他●ケロッピー前田
◎「戦後美術の現在形 池田龍雄展―楕円幻想」〜反骨の画家・池田龍雄は、社会とどう向き合ってきたか
◎「21世紀の美術 タグチ・アートコレクション展 アンディ・ウォーホルから奈良美智まで」〜現在の美術の動向を一望する、国内有数の個人コレクション
◎「闘争か逃走Fight/Flight」展〜現実との闘争が生むもの
◎SRBGENk個展「Unknown Cults」〜オカルティックなオーラを放つ少女
◎「INSIDE artzine ”best of 20issues〜25 years of artscum”」〜ダークアートの奇矯なパワー
◎泥方陽菜人形展「おしまいの国」〜死に向かう人形の儚い美
◎A piece of GITAI(ミホリ トモヒサ)個展〜物理法則を引用した装置の意外性
◎「evil devilエヴィルデヴィル〜HN【悪・魔的】コレクション」〜「悪」と「魔」のコレクション
◎「髑髏の中の髑髏〈2018〉展」〜髑髏のイマジネーションの競演
◎萌木ひろみ個展「痴人たちの愛〜beyond〜」〜谷崎文学に触発された耽美世界
◎shichigoro-shingo展「industrial punk」〜無機的な頽廃と、人間の生命力
◎「Craig Drake×桃桃子〜She is…〜」〜民話・神話から生む新たな強い女性像
◎「小池結衣 メゾチント10年展」〜メゾチントで描き出される幻想
◎映画「スティルライフオブメモリーズ」〜女性器をめぐる美しき映画
◎「ねこ画展〜ねこ画から生まれた愛おしい世界〜」/「第4回ミューミュー展 猫は2つの貌(かお)をもつ」〜猫の魅力満載の展覧会
◎くれいんえいとプロデュースグループ展「腋フェス」〜腋の魅惑とは?
◎は ま や、トモミキシ主催「dope girl」〜ひとりの女性を、お姫様扱い
◎死体写真家・釣崎清隆が国内での写真集刊行を目指し、クラウドファンディングを実施中
◎2018年はスエイ・イヤー! 伝説の編集者・末井昭はいかにして爆発したか?●ケロッピー前田
◎陰翳逍遥30〜#Me TooからChangeへ 私たちの声をどう生かすか、ヌード NUDE ─英国テート・コレクションより、谷保玲奈展「共鳴」、現代舞踊協会やダンスアーカイヴ構想の試み、二人のパフォーマーの死〜加藤好弘と古澤栲 ほか

■TH FLEA MARKET
◎加納星也、友成純一、小林美恵子、志賀信夫、ケロッピー前田、高浩美、村上裕徳、立原透耶、岡和田晃、小谷公伯、いわためぐみ、三五千波 ほか

■表紙=写真:堀江ケニー、モデル:緑川百々子
プロダクトNo 1281683343
出版社 アトリエサード
発売日 1,4,7,10月の31日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。