軍事史学 定期購読・最新号・バックナンバー

軍事史学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

軍事史学雑誌の詳細です。


軍事史学の公式サイトへ
本・雑誌 軍事史学
本・雑誌内容 『軍事史学』は軍事史に関する学術的研究を行い、その成果の普及を図り、もって学術文化の発展に寄与することを目的として昭和40年に創設された学術団体・軍事史学会が年4回発行する機関誌です。古今東西の軍事史を対象として、政治・外交・経済・思想・文化・国際関係など幅広い視点から編集を行い、「論文」のみならず「書評」「文献紹介」「軍事史関係史料館探訪」などを設けて、研究上有益と思われる情報を提供するよう留意しています。また、専門家や研究者の知的関心を満たすだけでなく、幅広い一般の読者層、特に次世代を担う若い読者のニーズにあった啓蒙的で親しみやすい内容を心がけています。
本・雑誌内容詳細 《巻頭言》「軍事文化の越境性と限界」〔丸畠宏太〕
第一次世界大戦における医学と兵士の体〔梅原秀元〕
ドイツにおける世界大戦と福祉〔北村陽子〕
《研究ノート》アジア・太平洋戦争期の出征兵士家族生活保障〔山本和重〕
《研究ノート》社会福祉思想と人的資源の戦時動員〔小野圭司〕
一八六〇年代中国海域における海賊鎮圧の外交史的意義〔小風尚樹〕
《研究ノート》満洲帝国の防衛法について〔阿部寛〕
《書評》 ベアトリス・ホイザー著、奥山真司・中谷寛士訳
『クラウゼヴィッツの「正しい読み方」戦争論入門』〔齋藤達志〕
小川雄『徳川権力と海上軍事』〔金澤裕之〕
金澤裕之『幕府海軍の興亡』〔竹本知行〕
《軍事史関係史料館探訪86》東南アジアの軍事博物館〔源田孝〕
プロダクトNo 1281683144
出版社 錦正社
発売日 3,6,9,12月の30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。