地域福祉情報 定期購読・最新号・バックナンバー

地域福祉情報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

地域福祉情報雑誌の詳細です。


地域福祉情報の公式サイトへ
本・雑誌 地域福祉情報
本・雑誌内容 地域の住民が主人公になって地域の福祉がつぎつぎに創造されはじまっています。お互いの知恵を交流しあって、さらに豊かな地域福祉が創造されます。この「地域福祉情報」誌は地域と地域を結ぶパイプラインです。日本のいたるところで展開されている地域福祉のプランや活動を漏れなく、新聞メディアを通して集め、提供します。
本・雑誌内容詳細 keyword 看取り介護

【資料】
    厚生労働省
  「人生の最終段階における医療の普及医療の普及・啓発の在り方に関する検討会
         平成30年3月


 掲載記事
 2018/4/1~4/30

【全国情報・海外情報】
・手話で災害情報発信
・認知症で再犯 服役よりケア
・産休後のフルタイム復帰増
・ドクターカー 取り組み多様化
・不適切ケア職員研修で防ぐ 介護職員の高齢者虐待
・義肢装具 ニーズ多様化
・小児がん対応強化 拠点・連携病院を整備
・ジェネリック原則化明記 生活者保護改正法案
・強制不妊 四人提訴へ
・ある老健の試み上・下
・保育所に入れない①~③

[社説]
・生活困窮者支援改正案 抜本的な対策には程遠い
・高齢者への虐待 対策強化し歯止めかけよ
・子ども食堂県内12ヶ所 支援つなぐ場全域に根付け

【都道府県別索引】
◇ 北海道・東北地方
北海道・地域包括ケアシステム①~④
青森県・人材確保でへ女性支援 企業保育所一年で倍増
岩手県・児童虐待早期発見へ 保育所内に支援拠点
秋田県・読み聞かせ活動 認知症予防策に
福島県・介護人材の確保 官民連携で育成へ
◇関東地方
茨城県・要支援者名簿 運用で指針 日立市
栃木県・精神障害者の就職件数増 雇用義務づけ
群馬県・高齢者免許返納促す動き 商品割引きや無料配達も 
埼玉県・スマホで小児医療相談 全国初、子育て支援
千葉県・放課後の居場所 真剣に議論を
東京都・東京五輪・パラへバリアフリー化
神奈川県・保育士不足 争奪戦 待機児童対策で保育所増
◇ 中部・北陸地方
新潟県・支える医療的ケア児 上・中・下
富山県・介護福祉士富山が育てる モンゴル出身一貫支援
石川県・介護業務AIで効率化
福井県・指で簡単119番アプリ 福井市消防局
山梨県・未来のために上・中・下
長野県・発達障害家族からのSOS上・中・下
愛知県・子ども食堂「プロ」運営 愛知県調理師会、全国初
静岡県・シルバーが病児保育 親子のつらさ軽減手助け
愛知県・障害ある子 就労学習支援 県内初の特化デイ
◇近畿地方
三重県・災害時 要支援者避難課題多く
滋賀県・留学生 介護士に養成
京都府・府内の医師偏在対策は「地域枠」府立医大は「最少」
大阪府・捜査員見守り虐待防ぐ 府警「対策室」一年
兵庫県・障害者事業 新分野に活路
奈良県・高齢運転者、認知検査に予約殺到
◇中国・四国地方
岡山県・「8050問題」孤立・困窮救う対策
広島県・「農福連携」じわり広がる 中国地方
山口県・要支援者の災害時避難「個別計画」9市町未策定
徳島県・生活苦 見通せぬ将来 シングルマザーの現状
香川県・性暴力に特化した窓口 相談、治療の支援、一か所で
愛媛県・発達障害切れ目なくサポート県内高校高まる需要
高知県・高齢者送迎 走るサロン好評 香南市社協が運行
◇九州・沖縄地方
福岡県・奪われた障害者の権利 福岡でシンポ
佐賀県・子どものSOS見逃さない
長崎県・介護予防教室参加の被災高齢者 熊本地震二年
熊本県・震災関連死どう防ぐ 熊本地震二年
大分県・虐待・体罰・いじめ・・・親の代わりに「子ども担当」弁護士
沖縄県・あなたと話したい 失語症友の会の十九年上・中・下

【地域の書籍紹介】
・『発達障害の〈できる〉を増やす提案 ・交渉型アプローチ 叱らないけど譲らない支援』
(学研プラス/1836円税込/和歌山大教授/武田鉄郎著)
・『認知症鉄道事故裁判』
(ブックマン社/1600円+税) 【行政機関などの資料・報告書】
・「養子増える」3割のみ 新法要件厳格
・「蘇生望まず」6割経験 高齢者搬送時
・高齢者蘇生 重い判断
・保育園落選 4人に1人
・保育ミスマッチ 知恵絞る
・生活保護 増える孤独死
・子ども食堂 2200ヶ所超
・子ども食堂 なお資金難
・介護人材の確保 自治体が模索
・65歳以上3500万人超え
・東京一極集中止まらず
・認知症サポーター1千万人
プロダクトNo 1281683106
出版社 ジャパン通信情報センター
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。