医療判例解説 定期購読・最新号・バックナンバー

医療判例解説の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

医療判例解説雑誌の詳細です。


医療判例解説の公式サイトへ
本・雑誌 医療判例解説
本・雑誌内容 今や、医療関係者は、法律を知らなくては業務に従事できないといっても過言ではありません。そして、医事法学は、各臨床分野における実践で培われるため、医療従事者が過去の裁判事例を知り、どの様な対応のもとで過誤と判断されるか、また、如何にして過誤を回避できるかなど、裁判の傾向を認知することは、もはや必要不可欠なものとなっています。本誌は、主に医療従事者にむけて、過去に裁判となった具体例を判りやすく解説し、そのため難解な法律用語はすべて排除し、また、全事例について、その臨床分野に精通された専門医のコメントを掲載し、裁判所の判断について、忌憚のない評釈も付記しています
本・雑誌内容詳細 ===========

●「指標事例 6選」

・小児もやもや病に対して頭蓋内圧亢進の急性期管理を怠った注意義務違反により、痙攣発作を放置し死亡に至ったとして損害賠償を求めた事例 名古屋地裁:平成29年8月2日判決 事件番号:平成25年(ワ)第4835号

・血小板数が減少した白血病患者に、禁忌とされる肝生検を実施して死亡させたとして損害賠償を求めた事例 東京高裁:平成29年12月21日判決 事件番号:平成29年(ネ)第3233号

・糖尿病患者に血糖降下薬の過剰投与等により低血糖症となり、最終的に死亡するに至ったなどとして損害賠償を求めた事例 名古屋地裁:平成29年11月29日判決 事件番号:平成27年(ワ)第3169号

・変形性膝関節症の既往がある患者に対して適切な治療方針を立てず、過激なリハビリを行ったなどとして損害賠償を求めた事例 名古屋地裁:平成29年11月1日判決 事件番号:平成27年(ワ)第383号

・深部静脈血栓症に対する予防措置義務違反、検査および治療義務違反等を理由として損害賠償を求めた事例 大阪地裁:平成27年12月18日判決 事件番号:平成24年(ワ)第8019号

・大腸内視鏡検査の際に先端の位置等の確認を十分に行わないまま反転操作を行い、穿孔を生じさせたとして、損害賠償を求めた事例 岡山地裁:平成29年7月11日判決 事件番号:平成27年(ワ)第594号

●「判例速報」

・不安定狭心症を疑い心電図検査を実施すべきだったのに、これを怠ったなどとして損害賠償を求め控訴した事例 札幌高裁:平成30年4月26日判決 事件番号:平成29年(ネ)第246号

===========
プロダクトNo 1281682988
出版社 医事法令社
発売日 毎偶月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。