月刊中国情勢 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊中国情勢の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊中国情勢雑誌の詳細です。


月刊中国情勢の公式サイトへ
本・雑誌 月刊中国情勢
本・雑誌内容 中国の政治、外交動向に関する文献情報で、党・政府指導者の発言や演説、党・政府機関の公文書や各国との外交文書、人民日報などの社説や論文をまとめたものや月間の出来事の日誌も掲載。
本・雑誌内容詳細 時のうごき―――――――――――――――――――――――
郷村振興計画と貧困脱却3年行動指導意見を審議 中央政治局
習近平氏、外事活動に対する党中央集中統一指導強調
中央全面改革深化委第2回会議開く 習氏、機構改革強調
中央会計検査委第1回会議開く 習氏、党の指導強調
両岸の敵意・対立あおることが最大の脅威 汪洋氏
共青団第18回全国大会の代表全員選出 末端と第一線の比率70%超える
国務院人事異動
江西副省長に劉強氏任命

軍事ニュース―――――――――――――――――――――――
試験航海 中国空母の志は近海ではなく遠洋にある
海上権益擁護が武装警察部隊の新たな任務に 北京青年報報道
南中国海主権示した戦闘艦艇軍旗を博物館に 上海港で式典
南部海域島礁で爆撃機「轟6K」が離発着訓練
中国空軍機、台湾の周りを北上南下
双方向台湾島周回パトロールで空軍作戦能力向上 軍事専門家
中国空軍、北西部砂漠で定期演習 百機近く参加
ステルス「殲20」配備部隊が新型編隊戦術訓練
中国空軍、殲20などの航跡を紹介する動画配信
中国陸軍、新戦闘部隊投入で転換加速
中米両国両軍関係引き上げは世界平和に有利 中国代表団団長が表明
中国国防省、リムパック招待取り消しで談話
米艦の西沙領海無断進入に断固反対 中国国防省
国防省会見(5月31日)

法制の窓―――――――――――――――――――――――
中華人民共和国反スパイ法実施細則
中国国家安全省、通報受理のウェブサイト開設
中華人民共和国船舶とん税法
中華人民共和国葉タバコ税法
人民陪審員法可決 裁判官と同等の権利
上海金融法院設立に関する全人代常務委の決定全文
全人代常務委、英雄烈士保護法採択、5月1日施行
中国、弁護士業界党組織の設置率99.1% 地区・市レベルで
中国海警船隊 釣魚島領海をパトロール

考古―――――――――――――――――――――――
石峁古城は「驚天動地」の大発見 陝西考古研究院院長に聞く
中華文明は今から5000年前にさかのぼる 考古学的に実証1
秦の遺跡から希少な戦国末期の卜甲発見
中国で2000年余前の古酒見つかる
曹操の墓に計画的破壊の跡 考古学調査で明らかに
人類の「魚祖先」、雲南発祥の可能性 中国の古生物学者
重慶大足石刻で宋代の紙幣「交子」の彫像発見


科学技術トピックス―――――――――――――――――――――――
25の独立量子インターフェース間のもつれ 清華大が実現
高解像度地球観測衛星「高分5号」打ち上げ成功
中国初の静止軌道気象衛星 困難に満ちた「進化の道」たどる
小麦の遺伝子改良加速へ 中国科学院、Aゲノム微細地図作製
昆虫がコケに成りすます 中米の学者チーム、白亜紀琥珀で発見

中国~日本――――――――――――――――――――――――
旧日本兵「主に細菌研究をやっていた」 「513」部隊の存在初めて明るみに
侵華日軍細菌戦の犯罪を暴く音声資料 偽満皇宮博物院に収蔵される
中国外務省の記者会見・コメント(日本関連)
中国外務省の記者会見・コメント(日本関連)

対外関係―――――――――――――――――――――――――
習近平主席、プーチン大統領と会談 両国関係のより大きな発展推進で一致
李克強首相、プーチン大統領と会見 発展戦略の連携強調
米国のイラン核合意離脱に失望 中ロ共同声明
西側諸国との関係正常化願う プーチン大統領
習近平主席、カザフ大統領と会談 民族復興へ共に前進で一致
中独首相が共同記者会見
栗戦書氏、エチオピアを公式訪問
栗戦書氏、中国とアフリカは運命共同体 AU委員長代行と会見
アフリカでの実現の見通し明るい 「一帯一路」プロジェクト
王毅外相がアルゼンチン外相と会談 G20開催への支援表明
ブリュッセルで中国EUハイレベル戦略対話 イラン核合意実行で一致
中国とブルキナファソが国交を回復
オマーン、中国の「一帯一路」に積極参加 戦略的パートナー関係で共同声明
中国インドネシア両国政府の共同声明全文
随筆:社会実践・労働に参加する朝鮮の子供たち

―――――――――――――――――――――――――――――――
人民元為替レートの推移(2018年5月)
◇◆作品の販売禁止 上海市が全国初の美術館管理規則◆◇
プロダクトNo 1281682633
出版社 中国通信社
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。