月刊経理ウーマン 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊経理ウーマンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊経理ウーマン雑誌の詳細です。


月刊経理ウーマンの公式サイトへ
本・雑誌 月刊経理ウーマン
本・雑誌内容 経理・税務から総 務・人事・OAまでの知識を、税理士、社労士、先輩経理ウーマン等が、初心者にも分かりやすく解説。もちろん男性の方もどうぞ。
本・雑誌内容詳細 月刊経理ウーマン

□2018/6/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
税負担を抑えて会社の資産を増やす方法があった!
会社を強くするための「生命保険」活用術

「利益が出れば税金を納める」のは当然のことです。しかし、いくら多額の納税をしたとしても、状況が変わって資金繰りが苦しくなったとき、税務署は納めた税金を返してはくれません。であれば、税金を納めるより前に、何があっても倒れない強い財務体質の企業を作り上げることが先決ではないでしょうか。そこで検討したいのが生命保険を使った税負担軽減策です。生命保険を上手に活用することで、合法的に大きな損金をつくることができ、手元に現金をしっかりと残していくことができます。今月号の特集では、会社を強くするための「生保活用術」を、専門家がわかりやすくアドバイスします。

【その他の記事】
◆ビギナー担当者に絶対オススメの「実務解説本」厳選10冊
書店に行けば数多くの実務解説本が並んでいます。しかし、経理や労務、社会保険などの実務に携わるビギナー担当者にとって、どの書籍がわかりやすいのか判断に迷ってしまいます。一見やさしそうに解説しているように見えても、実際に購入して読んでみるとちんぷんかんぷんといったこともあるからです。ここでは、経理・税務、社会保険、労務、総務の各ジャンルで、「これはビギナー担当者にオススメ」の太鼓判の書籍を厳選して10冊ご紹介します。ぜひ書籍購入の参考にしてください。

◆話題の「マイナポータル」のことがみるみる分かるQ&A
マイナンバー制度の開始後1年半の期間をおいて、行政主導のウェブサイト「マイナポータル」が2017年7月からスタートしています。当初は試験的な運用でしたが、現在はマイナポータル専用のパソコンやICカードリーダライタを窓口に設置する自治体も増えて、本格的な運用が始まっています。皆さんも「マイナポータル」という名称は聞いたことがあるのではないでしょうか? 使ってみると意外と便利な「マイナポータル」についてご紹介します。

◆「社員の退職金」─いまのうちにこうして準備しておこう
最近は退職金制度を廃止する会社も出てきていますが、社員にとって退職金はリタイア後の重要な生活資金であることに変わりありません。しかし、中小企業が退職金を社内で積み立てるのは無理があります。他の資金との区別が難しいため取り崩してしまうリスクがあることや、実際に社員に支給するまでは経費にならないというデメリットがあるからです。では、どうやって準備するのがよいのでしょうか。「社員の退職金」を賢く準備する方法をアドバイスします。

◆「役員への貸付」「役員からの借入」で注意したい税務のポイント
中小企業では、社長が会社からお金を借りたり、逆に社長が会社にお金を貸したりするケースがよくあります。しかし会社と役員間の安易なお金の貸し借りは、税務上のトラブルを招きかねません。たとえば会社が役員にお金を貸す場合、金銭消費貸借契約書を作成し、借入金に対する利息を適正に計上する必要があります。通常の利率よりも低い利率でお金を貸し付けたようなケースでは、役員に所得税が課税されることがあります。ここでは「役員への貸付」「役員からの借入」で注意したい税務のポイントを解説していくことにしましょう。

◆あなたも「マニア検定」にチャレンジしてみませんか?
世の中にはいろいろな「マニア検定」があるのをご存知ですか? 「マニア検定」とは特定の専門ジャンルにおける知識の深さを認定する資格のこと。簿記検定などと違い仕事に直接役立つ資格ではありませんが、ちょっとした話のネタに使えたり、自分の好きなジャンルの専門知識を確認することができたりします。チョコをこよなく愛する人のためのチョコレート検定から 歴史マニアのための検定まで、持っているとうんちくが語れる「マニア検定」を厳選してご紹介します!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(八塩圭子さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は、フリーアナウンサー、コメンテーターとして活躍中の八塩圭子さんにご登場いただきました。2003年にテレビ東京を退職しフリーアナウンサーとして活動を開始。テレビ、ラジオ出演の一方で、2006~関西学院大学商学部准教授に、その後2009~学習院大学経済学部経営学科特別客員教授としてアカデミックな分野でも活躍。現在は東洋学園大学商学部准教授として教鞭中。その他トップ企業経営者との対談やイベント・コーディネイトなど、活躍の場も幅広い八塩圭子さんが金銭哲学を語ります。
プロダクトNo 1281680180
出版社 研修出版
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。