日経パソコン 定期購読・最新号・バックナンバー

日経パソコンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経パソコン雑誌の詳細です。


日経パソコンの公式サイトへ
本・雑誌 日経パソコン
本・雑誌内容 「日経パソコン」は、ハード、ソフト、サービスの最新動向から使いこなしに至るまで、パソコンとインターネットを仕事に活用しようとするユーザーにとって欠かせない知識やノウハウを提供する我が国最大のパソコン総合情報誌です。製品・技術・Webサイトの最新トレンドも、IT時代のビジネスピープルの定番ソフトであるワープロ、表計算、電子メールの活用法も、この1冊でわかります。
本・雑誌内容詳細 ▲2018年6月11日号 no.795 6月11日発行


■特集1 最適なストレージを見極めろ

●最適なストレージを見極めろ 内蔵ドライブvs.NASvs.クラウド(020p)
●データの置き場所を考えよう(022p)
●写真は共有機能を重視しよう(026p)
●動画はある程度の妥協が必要(030p)
●音楽の共有は著作権に注意(032p)
●状況に応じた使い分けが重要に(034p)


■特集2 ドライブレコーダー活用入門

●ドライブレコーダー活用入門 事故だけでなく、思い出も記録に残す(038p)


■Close Up Goods

●ファーウェイ ・ ジャパン MateBook D (2018年モデル)狭額縁&スリムボディーのノート2機種(006p)
●富士フイルム X-T100、instax SQUARE SQ6ミラーレス一眼の入門機とインスタントカメラの新型機(007p)


■Hit Products

●富士通 ESPRIMO FH70/B3奥行き170mm弱で狭額縁! CPUもCore i7とパワフル(008p)


■Trend&Keyword

●ITや通信事業者がけん引するシェアサイクル(010p)
●M.2(エムドットツー) (011p)


■My Digital Life

●足立 梨花アニメを見るのは“癒やし”。この大事なひとときを確保することが何よりも最優先事項です。(012p)


■日経パソコンからのお知らせ

●NEC LAVIE Direct NM ●ラヴィ ダイレクトどこでも使える925gのモバイルノート(014p)


■Windows 10 快適操作のコツ

●Webブラウザーの 「Edge」 を使う(050p)


■安心 ・ 安全に使うLINE

●無料でかけられる電話サービスを活用しよう(054p)


■Androidスマホ再入門

●マップの精度を高め さまざまな情報収集に活用(058p)


■あなたの疑問にお答えします

●Gmailの 「スヌーズ」 機能って何? (062p)
●他人にパソコンを貸す際にやっておくことは? (063p)
●画面の明るさが勝手に変わるのはなぜ? (064p)


■セキュリティ対策再点検

●悪用や盗難、紛失に備える(065p)


■iPhoneの 「困った」 を解決!

●ネットワークに関連する疑問を解消(071p)


■仕組みで分かる写真術

●光の三原色 「緑」 の特徴を探る(077p)


■Wordで作る長文レポート

●見開きページにヘッダーとフッターを設定する(083p)


■Excel表作成の実用テクニック

●表を連携させて請求書の表示を切り替える(089p)


■今日から役立つ英文メール

●イベントでの出会いをビジネスにつなげる(095p)


■マクロ記録から始めるExcel VBA

●検索 ・ 置換を複数シートで実行する(099p)


■5分で分かる! ビジネスメール

●異動 ・ 転勤 ・ 退職の挨拶メールの送り方(後編) (105p)


■へぇ~と驚く パソコンの真実

●数cmの誤差で測位できる日本版GPS 「みちびき」 (106p)


■仕事がはかどる 厳選! 文具整理術

●定番に加えたい独自機能の便利ペン(108p)


■即効! フリーソフト便利帳

●部屋の間取りを3D表示でデザインする(109p)


■Chat Room

●読者から(112p)


■次号予告

●(114p)
プロダクトNo 1281679711
出版社 日経BP社
発売日 第2,4月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。