コンビニ 定期購読・最新号・バックナンバー

コンビニの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

コンビニ雑誌の詳細です。


コンビニの公式サイトへ
本・雑誌 コンビニ
本・雑誌内容 ■コンビニ産業に携わる人の経営実務誌。業界の最新動向、チェーン本部機能の分析、売れ筋アイテム動向、売場づくりと販促提案など、コンビニ経営実務情報をタイムリーかつ的確に提供します。「コンビニ」はコンビニ店舗運営をつねに真正面から見据えています。■コンビニ業界唯一の専門誌である本誌は、チェーン本部、加盟店、メーカー、ベンダーの仕事に役立つ情報を提供し続けます。①店舗運営力を高めるため、実証的な臨店調査を通じたオペレーションの改善策を提案します。②販売力を高めるため、売れ筋商品情報とマーチャンダイジング技術、売場づくりノウハウを提案します。③製配販の各層にわたるコンビニ産業の仕組みづくりを研究し、改革の指針を提示します。④市場規模を把握するため、「日本コンビニ統計」「チェーン本部名鑑」「加盟店条件一覧」など正確で客観的なデータを収集します。
本・雑誌内容詳細 月刊コンビニ 2018年6月号

【特別】
●コンビニ上場5チェーン「再攻勢」の中身
(セブンイレブン・ジャパン)
店舗経営で最も大切なバロメータ「既存店客数」をプラスに転じる四つの対策
(ローソン)
会計業務効率化と出来たて惣菜の強化でデジタルとアナログの融合を推進する
(ファミリーマート)
内部固めから攻めの姿勢に転換、既存店活性化を第一に次年度から増店
(ミニストップ)
出店を厳選、閉店を先行する一方でデリカ強化の新フォーマットを確立
(ポプラ)
今期はローソンの物流網で中京地区に進出多様な店舗を運営するポジションを目指す

【特集】
●従業員「全員参加」の店づくり
(全体像)教育、権限、目標、情報、進捗、全従業員を巻き込む仕組みづくり
(売り込む行為)従業員全員で取り組むから成果が出る、販売体制強化「4ステップ」の手引書
(店内体験づくり)離職率を低減させる従業員の参加意識、情報交換ノートが店内体制づくりに寄与

【特別企画】
●「梅雨対策」客数減の乗り越え方
・お客様の変化に即応し客単価アップで乗り切る
・大前提は売場の維持と廃棄増のストップ!売上を確保する“勘所”

【リポート】
●エクセレントトレーナー制度を軌道に乗せ、意欲あるストアスタッフに活躍の場を広げる
●新たな利便性を提供すべく無人店舗を開発

【連載】
伝説のオーナー TAKUM

【異業種研究】
食をテーマにした売場と飲食ゾーンが一体化した"新業態店"が好調

【連載】
・今月の視点
・ASIA NAVI(アジア ナビ)
・タイプ別 人材マネジメント
・Q&Aで分かる労務トラブル
・DATA BANK
・発注と販促カレンダー
・コンビニ栄養学
・店長びに子のちょっと技
・編集後記


プロダクトNo 1281679634
出版社 アール・アイ・シー
発売日 毎月24日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。